『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン7の第1話、米国で計1,600万人が視聴!放送局の視聴者数記録を更新

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の第7シーズン、『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』の放送が、2017年7月17日より日米同時にスタートした。本シリーズは米国のテレビ局HBOが2011年より製作・放送しているもので、日本ではスター・チャンネルにて放送されている。

ファンが待望した『第七章:氷と炎の歌』の第1話「ドラゴンストーン」は、なんと米国で1,600万人が視聴HBOの視聴者数記録を更新するロケット・スタートを記録した。

©2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

『ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風』より ©2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

バラエティ誌の報じたところによると、『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』第1話「ドラゴンストーン」は、米国で合計1,610万人が視聴。うち1,010万人がテレビ放送をリアルタイムに視聴しており、残りの6万人が録画やストリーミング配信で視聴しているという。
この1,610万人という数字は、第6シーズンである『第六章:冬の狂風』の第1話と比較して1.5倍以上という記録で、同じく『第六章:冬の狂風』第1話が保持していた「HBO作品第1話の視聴者数」記録を更新するものだった。なおストリーミング配信での同時視聴者数も史上最多となったようだ。

なお『第六章:冬の狂風』は、各話平均の視聴者数が2,570万人(録画、ストリーミング配信など含む)という恐るべき成績を叩き出している。『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズはシーズンを重ねるごとに視聴者数を増やし続けているという非常に稀有な作品だが、今回もその数字を更新することができるのだろうか?

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』は、スターチャンネルにて日米完全同時放送中(毎週月曜あさ10:00ほか)。
なおTHE RIVERでは、同作ジャパン・プレミアで初来日を果たしたアイザック・ヘンプステッド=ライト(ブランドン・スターク役)へのインタビューを行っている。ご鑑賞の折には、ぜひそちらもあわせてご一読いただきたい。

【GOTファン必読インタビュー】第七章スタート!ブラン役アイザックが語る『ゲーム・オブ・スローンズ』裏話

Source: http://variety.com/2017/tv/news/game-of-thrones-season-7-premiere-ratings-1202497751/
©2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。