Menu
(0)

Search

「ゲーム・オブ・スローンズ」お蔵入りドラマ、頓挫の時点で30億円以上が費やされていた

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌
©2020 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

米HBOドラマゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)幻の前日譚シリーズ「ザ・ロング・ナイト(原題:The Long Night)」の製作に、約3,000万ドル(約33億円)もの額が費やされていたことが判明した。2021年11月23日にアメリカで出版された書籍『Tinderbox: HBO’s Ruthless Pursuit of New Frontiers』の中で、当時製作に携わっていたロバート・グリーンブラット氏が証言している。

「ザ・ロング・ナイト」で描かれる予定だったのは、メインシリーズの約1万年前を舞台に、英雄の時代(Age of Heroes)が終わった後の暗黒期。スターク家やラニスター家の起源に迫るとも伝えられていた。主演にはナオミ・ワッツが起用され、パイロット版の撮影も実施されていたが、仕上がりにHBOが満足せず、結果的にお蔵入りなってしまったのだ。

このたび証言した人物は、米ワーナー・メディアの元会長で、「ザ・ロング・ナイト」の製作中止をプロデューサー陣に助言したというロバート・グリーンブラット氏。頓挫の理由を交えながら、HBOでコンテンツ部門の最高責任者を担当するケイシー・ブロイス氏と交わした会話を振り返っている。

「私が合流した時、『ゲーム・オブ・スローンズ』前日譚ドラマのパイロット版の撮影が始まっていて、3,000万ドル以上が使われていました。数カ月後、編集されたカットを見て、ケイシーにこう伝えました。“これでは上手くいかないです。オリジナルシリーズの期待を越えられない”と。彼も反対していないようだったので、安心しました。

今回のグリーンブラット氏の発言は、「ザ・ロング・ナイト」の頓挫が発表された2019年10月当時に報じられていたことと一致する。30億円というと、「ゲーム・オブ・スローンズ」で製作費が最も高かったと言われるシーズン8の2話分に相当する額。これほどの巨額を投じても企画を見送らなければいけなかった原因が、クオリティの問題だけにあったのかは疑問の余地もある。

現在「ゲーム・オブ・スローンズ」フランチャイズからは、「ザ・ロング・ナイト」のお蔵入りと時を同じくして正式に製作が決定したスピンオフドラマ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題)」をはじめ、複数のスピンオフ企画が発表されている。2021年7月には、そのうちの1つだったドラマシリーズ「Flea Bottom」の頓挫が伝えられていたが、具体的な理由は明かされていない。王都キングズ・ランディング内の最貧困スラム地域、フリーボトムを基にした内容になるはずだった。

Source: Tinderbox: HBO’s Ruthless Pursuit of New Frontiers(参照:Insider),Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly