Menu
(0)

Search

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』ジル・バレンタイン役、ゲーム経験者だった ─「楽しくて恐ろしい」

ハナ・ジョン=カーメン
Photo by joyparris https://vimeo.com/277816327

バイオハザード』の原点を描く新たな映画、『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』はゲームの1作目と2作目に強く影響を受けており、クリス&クレア・レッドフィールドをはじめ、アルバート・ウェスカー、レオン・S・ケネディ、ジル・バレンタインといったシリーズのメインキャラクターたちが登場する。その中でも絶大な人気を誇るのがジルだ。

『バイオハザード』シリーズでクリスに並ぶ中心的な主人公で、ラクーン市警察管轄下の特殊部隊、S.T.A.R.Sのアルファチームのメンバーのひとりであるジル。1作目では、ショートヘアの印象が一見すると強いが、帽子内に髪を納めているだけで、実際のところはロングヘアとなっている。しかしリメイク版では、はじめからショートヘアに変更。今回の映画版では予告編から見てわかる通り、ショートではなくロングヘアの方が採用されたようだ

正義感と責任感が強いジル。そんなシリーズに欠かせない登場人物を演じたのは、『アントマン&ワスプ』(2018)にヴィランのゴースト役として登場した気鋭俳優、ハナ・ジョン=カーメンだ。The Hollywood Reporterのインタビューにてハナは、「『バイオハザード』の存在はすでに知っていましたし、プレイしたこともありました」とゲーム経験者だったことを明かしている。「楽しくて恐ろしかったです。この映画でも同じような感じですよ(笑)」。

もっとも、ハナはゲームを重視して役作りを行ったわけではないという。ゲームにはゲームのシナリオがあり、映画には映画の脚本が存在するわけで、「俳優の仕事は、そのページからキャラクターを取り出して、映画の物語と真摯に向き合いながら演じることです」と持論を展開している。

ジルは映画版では一体どんな存在なのか。ハナは「90年代の警察組織で、とても男性が多い職場で働いています」と説明している。「サバイバル主義者であり、とにかく楽しく、タフで誠実です。美しい友情を持っています。そして、彼女はとても優秀で、とにかく銃を気に入っています。ですから、脚本に書かれている彼女の特徴を見ながら、理解を深めていきました」。

映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』は、2022年1月28日(金)全国ロードショー。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly