Menu
(0)

Search

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』海外最速レビュー、「とにかく楽しい」 ─ ドラックス&マンティスに絶賛集まる

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル
(c) 2022 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作、マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャルの最速レビューが海外から到着、ジェームズ・ガン久々のMCU作品に賛辞が寄せられている。

本作は『ソー:ラブ&サンダー』(2022)の“その後”を描き、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』に繋がる物語。ガモーラを失ったピーター・クイルを励ますため、マンティスドラックスは“最高のクリスマス”をプレゼントすべく地球に向かうが……。出演者はクリス・プラットデイヴ・バウティスタカレン・ギラン、ポム・クレメンティーフ、ヴィン・ディーゼル(声)、ブラッドリー・クーパー(声)、ショーン・ガン、そしてケヴィン・ベーコン。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』海外最速レビュー

 

シャーバズ&アンソニー(The Movie Podcast)

シャーバズ:クリスマスがやってきた! この作品は楽しい奇跡。ポム・クレメンティエフとデイヴ・バウティスタは完璧なコンビで、究極を贈り物を求めるふたりの冒険に、私たちは笑い、泣き、歌うのです。ジェームズ・ガンは心の琴線に触れる作品をつくり続けています。この一本は「良い子リスト」入り!

アンソニー:ホウ、ホウ、ホウ(注:サンタの笑い声)、とっても楽しい! ジェームズ・ガンは家族の価値を、そしてクリスマスの魔法を信じるのに年齢は関係ないことを祝福します。ポム・クレメンティエフとデイヴ・バウティスタは観ていて楽しい(JOY TO WATCH)。マーベル・スタジオは新たな最高のスペシャルを贈ってくれました。

アッシュ・クロッサン(Entertainment Tonight)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』はまぎれもない贈り物。おもしろくて、感動して……『Vol.3』の種まきまでしてくれます。ケヴィン・ベーコンはレジェンド

スティーブン・ウェイントローブ(Collider)

とても楽しく、何度も笑顔になりました。あらゆるマーベル作品とは異なり、次の映画やドラマを薦めることもありません。まさにタイトル通りの『ホリデー・スペシャル』。ドラックスやマンティスのファンなら大好きになるでしょう。

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly