Menu
(0)

Search

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』カレン・ギラン、ネビュラ役を演じ続けたい ─「終わらせたくない」

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)による『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズをはじめ、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)、そして『マイティ・ソー /ラブ&サンダー(原題)』にも出演している俳優、カレン・ギラン。どうやら、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』以降も、ネビュラ役としてMCU作品に出演しつづけたいようだ。

The Hollywood Reporterのインタビューにてカレン・ギランはネビュラ役について問われたところ、「ネビュラのことが本当に大好き。彼女に夢中になっていて、自分とはかけ離れた役柄を演じられることが刺激的なんです」と話している。ネビュラはサノスが養子に迎えた娘で、ガモーラの義理の妹。しかしサノスによってガモーラと戦わされ続け、敗れるたびに身体を改造され、サイボーグにされてしまった。そんな悲惨な過去を持つキャラクターにギランは、「サノスとのことで彼女が経験してきたことをはじめ、ネビュラにはとても感情移入してしまう」とのことだ。

壮絶な戦いを経て、ネビュラはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの仲間に。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、アベンジャーズとともにサノスに立ち向かい、ついに復讐を果たした。そんな波乱万丈の人生を送るネビュラについて、ギランは「このキャラクターの物語を続けたい」と話している。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』を最後に、シリーズからジェームズ・ガン監督と、デイヴ・バウティスタ(ドラックス役)が離れる可能性が高まっている。「ジェームズやデイヴがいなくなったら、どうなるのかは想像もつきませんが、私としては彼女を演じることが本当に大好きなので、終わらせたくないと思っています」。ギランの想いにより、シリーズにふたりが継続的に参加することを願うばかりだ。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』は2023年5月5日に米国公開予定。

あわせて読みたい

Source: The Hollywood Reporter

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly