Menu
(0)

Search

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ラヴェジャーズのスピンオフは「最高になるはず」とジェームズ・ガン、現状やいかに

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
© Walt Disney Studios Motion Pictures/Photofest 写真:ゼーターイメージ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズに登場する宇宙海賊ラヴェジャーズを主人公とするスピンオフ作品の可能性について、ジェームズ・ガン監督が再び言及した。2017年8月、ガン監督はタイトルを「ザ・ラベジャーズ」とする企画の構想を明かしていた。

ラヴェジャーズは、マイケル・ルーカーが演じたヨンドゥが率いるならず者集団として映画シリーズに初登場したが、続編『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)では、100以上の氏族によって構成されていることが明らかになった。ガン監督は、第2作『リミックス』公開後の取材で、「ラヴェジャーズについてはずっと議論を重ねている」と語り、スピンオフの可能性を明かしていた

当時から3年以上が経った今でも、ガン監督の熱意は変わっていないよう。このたび出演した米ポッドキャスト番組Happy Sad Confusedにて、ラヴェジャーズのスピンオフについて一貫して持ってきた自信を語っているのだ。

それがシルヴェスター・スタローンのラヴェジャーズなのか、さらに(銀河の)ずっと遠くにいる海賊たちになるのか、そして彼らが何をしているのかにかかわらず、僕はずっと『ザ・ラヴェジャーズ』が最高な作品になると思ってきました。ケヴィン・ファイギが『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の撮影でラヴェジャーズの船があるセットを訪ねてきた時、僕は彼にラヴェジャーズの作品を作るべきだと伝えたんです。その時は、”映画が当たればやりたいことは何でもしていいですよ”って言われたんですけど。今もラヴェジャーズの作品は作られていないわけですが、何があったのかは分かりませんね。」

ガン監督が話しているように、ラヴェジャーズには、シルベスター・スタローンが演じるスターホーク/スタカーというキャラクターが存在している。ガン監督は、このスタカーについて『リミックス』公開前から「スタカーは今後のMCUでもっと見られる」と語っており、これも「ザ・ラベジャーズ」を見越しての発言だったのだろう。2023年には、シリーズ第3作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』の公開を控えているが、現時点でスタローンの出演は発表されていない。

一方、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズからは、MCU初となるホリデースペシャルと、グルートの短編作品「I Am Groot(原題)」がスピンオフ企画として発表済み。ガン監督は前者でも監督を務めることが分かっているものの、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』をもってマーベル作品からは離れる意向を明かしてもいる。そうなると、ずっと温められてきた「ザ・ラヴェジャーズ」は幻となってしまうのか……?

あわせて読みたい

Source: Happy Sad Confused,Comicbook.com,Toronto Sun

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly