Menu
(0)

Search

DCドラマ『GOTHAM/ゴッサム』シーズン5の製作が決定 ― シリーズ完結、ついにバットマンの登場描く

GOTHAM/ゴッサム
GOTHAM™& © 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved. GOTHAM and all related elements are trademarks of DC Comics.

DCコミックスの「バットマン」シリーズを原案に、若きジェームズ・ゴードンと幼いブルース・ウェインを描くドラマシリーズ『GOTHAM/ゴッサム』のシーズン5が製作されることがわかった。米Deadline誌をはじめとした複数のメディアが報じている。

タイトルの通りゴッサムシティを舞台に、さまざまなヴィランのオリジンを描いてきた『GOTHAM/ゴッサム』だが、このシーズン5をもってシリーズは完結。プロデューサー陣は、「かつて明かされなかった新たな物語を描いてきた、DCコミックスの優れたスーパーヴィランやヴィジランテ(自警団)のユニークなオリジン・ストーリーは、最終シーズンであるシーズン5をもって完結します」とコメントを発表している。

『GOTHAM/ゴッサム』シーズン5では、ついにブルース・ウェインがバットマンになるエピソードが描かれるとのこと。詳細は不明だが、ついに前日譚ドラマとしての大団円が近づいているということだろう。また本シリーズは従来全22話構成だったが、シーズン5は全13話構成と規模が縮小されることになるようだ。ただし今回の製作決定により、『GOTHAM/ゴッサム』は記念すべき100話に到達することになる。

本シリーズの製作・放送を担当している米FOX局は、同じくDCコミックス原案のドラマシリーズ『LUCIFER/ルシファー』をシーズン3で打ち切ることを決定したばかり。『ブルックリン・ナイン-ナイン』や『The Last Man on Earth(原題)』、『The Mick(原題)』などの人気シリーズを打ち切ることも発表するなどドラマファンの間で物議を醸している状況だ(『ブルックリン・ナイン-ナイン』は米NBC局に移籍してのシリーズ継続が決定済み)。

ちなみに『GOTHAM/ゴッサム』の製作総指揮を務めているジョン・スティーブンス&ダニー・キャノンは、今後ワーナー・ブラザース&DCコミックスの新映像配信サービス「DCユニバース」にて新作ドラマ『メトロポリス(原題:Metropolice)』製作する。こちらはスーパーマン登場以前の“故郷”メトロポリスを描くストーリーで、主人公はスーパーマンの恋人となるロイス・レーン、宿敵となるレックス・ルーサーだ。『GOTHAM/ゴッサム』にコンセプトはそっくりだが、アプローチは大きく異なる作品になるとのこと。いささか気が早いが、シリーズ完結後はこちらを楽しみにしてもいいかもしれない…!

ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』シーズン5は2018年秋~2019年春にかけて放送開始予定。Deadlineの情報によれば、2019年の放送開始が有力だという。

Sources: Deadline(1, 2), THR, Variety
GOTHAM™& © 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved. GOTHAM and all related elements are trademarks of DC Comics.

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly