Menu
(0)

Search

『グレイマン』続編決定、ライアン・ゴズリング&ルッソ兄弟が続投 ─ スピンオフ作品も発表、『デッドプール』脚本家が手がける

グレイマン
Netflix映画『グレイマン』独占配信開始中

ライアン・ゴズリング主演、ノンストップ・アクショングレイマン』がシリーズとして拡大することがわかった。Netflixによると、1作目につづく続編、およびスピンオフ作品の企画が進行中であるとのことだ。

2022年7月22日より独占配信中の映画『グレイマン』は、CIA工作員のコート(ライアン・ゴズリング)と、主人公の元同僚であるロイド(クリス・エヴァンス)、ふたりによる熾烈な追走劇を描く超大作。共演者には、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(2021)などのアナ・デ・アルマスらが名を連ね、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)などのアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が監督を務めた。

かねてより『007』のようなシリーズ化が構想されていた本作。正式発表となった続編では、ライアン・ゴズリングが主演、ルッソ兄弟が監督、そしてスティーブン・マクフィーリーが脚本家として復帰することが伝えられている。騙し騙され、裏をかきまくる白熱した攻防戦が描かれた『グレイマン』、その続編では、さらにスケールアップしたアクションとストーリーに期待できそうだ。

あわせて、スピンオフ作品の企画も明らかになった。詳細は不明だが、『デッドプール』シリーズのポール・ワーニックとレット・リースが脚本家として就任。名脚本家コンビのふたりはほかにも、『ゾンビランド』シリーズをはじめ、『ライフ』(2017)『6アンダーグラウンド』(2019)『スパイダーヘッド』(2022)の脚本も執筆している。アクションだけでなくコメディセンスにも長けた脚本家、『グレイマン』スピンオフ作品では一体どんな物語を届けてくれるのだろうか。

Netflix映画『グレイマン』は独占配信中。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly