Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ』第5作、『シャン・チー』監督が就任決定

デスティン・ダニエル・クレットン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/48469282532/ Remixed by THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のクロスオーバー超大作となる『アベンジャーズ』シリーズの第5作アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ(原題:Avengers: The Kang Dynasty)』の監督を、シャン・チー/テン・リングスの伝説』デスティン・ダニエル・クレットンが務めることがわかった。米The Hollywood Reporterが伝えた。

『ザ・カーン・ダイナスティ』とは日本語で「カーン王朝」の意。コミックでは30世紀から現れた征服者カーンとアベンジャーズの激闘が、2001年6月から2002年8月まで全16回にわたって描かれた。MCUにおけるカーンの変異体の存在はドラマ「ロキ」で描かれた。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)で幕を閉じた「インフィニティ・サーガ」に続き、現在のMCUは「マルチバース・サーガ」にある。征服者カーンはサノスに継ぐラスボス級ヴィランになると見られており、『ザ・カーン・ダイナスティ』ではアベンジャーズや新ヒーローらが集結しての壮大な戦いが描かれるものと期待される。

MCU最大規模となりうる大作の監督を任されたデスティン・ダニエル・クレットンは、『シャン・チー/テン・リングスの伝説』でアジア系ヒーローのデビューを鮮烈に描いた気鋭。『ショート・ターム』(2013)や『ガラスの城の約束』(2017)など、ブリー・ラーソン(キャプテン・マーベル役)との仕事の縁も深い。『黒い司法 0%からの奇跡』(2019)では人種問題に由来する不正を緊迫感と共に描き、ドラマ「TOKYO VICE」ではエクゼクティブ・プロデューサーも務めた。

シャン・チー/テン・リングスの伝説
©Marvel Studios 2021

『シャン・チー』では、カンフー映画譲りの素早く美しいアクションと、普遍的な親子劇、オリエンタルな香りをMCUにもたらすことに成功している。クレットン監督は、先駆けて『シャン・チー』の続編にも監督・脚本として続投することが伝えられているが、現時点でこの続編の公開時期はアナウンスされていない。さらには、新ドラマ「ワンダーマン(原題)」の製作にも起用されている。マーベル・スタジオがクレットンをいかに重要視しているかがうかがえる。

アジア系フィルムメーカーが描く『アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ』について、現時点で判明しているのは2025年春公開との予定のみ。なお同年秋には、その続編となる『アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ(原題:Avengers: Secret Wars)』も公開予定。これをもってMCUのフェーズ6が幕を下ろす。

あわせて読みたい

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』はデジタル配信中、MovieNEX発売中。

Source:The Hollywood Reporter

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly