Menu
(0)

Search

ジェームズ・ガン監督、『スター・ウォーズ』で一番好きな作品は『ナイツ・オブ・ジ・オールド・リパブリック』

『スター・ウォーズ:ナイツ・オブ・ジ・オールド・リパブリック(Star Wars: Knights of the Old Republic)』

スター・ウォーズ』には多くの映画やスピンオフ作品、アニメ、小説、コミックが存在するが、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督が最も好きなのは、ゲーム『スター・ウォーズ:ナイツ・オブ・ジ・オールド・リパブリック(Star Wars: Knights of the Old Republic)』なのだという。

ガン監督はTwitterで、『ナイツ・オブ・ジ・オールド・リパブリック』について「今でも史上最高のビデオゲーム。それに、『スター・ウォーズ』のゲーム、映画、TV番組、オモチャ、そしてコミックの中でも一番好きな『スター・ウォーズ』作品だ」と大絶賛をおくっている。

『ナイツ・オブ・ジ・オールド・リパブリック』は2003年に発売されたタイトルで、銀河帝国の誕生より4,000年前のシス対戦を描くアクションRPGゲーム。プレイヤーの選択次第では、ジェダイにもシスにもなることができる。現在もダウンロード購入することができる。

ちなみに、ルーカスフィルムが水面下で『ナイツ・オブ・ジ・オールド・リパブリック』の映画化を準備しているとの情報もある。実現の暁には、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で『スター・ウォーズ』からの影響も取り入れたジェームズ・ガンにもぜひ協力してほしいものだ。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly