Menu
(0)

Search

「THE FLASH/フラッシュ」グラント・ガスティン、2度目の主演ドラマが決定 ─ 保護犬との絆描く実話ストーリー

グラント・ガスティン
Photo by vagueonthehow https://www.flickr.com/photos/vagueonthehow/35736855804/ Remixed by THE RIVER

DCドラマ「THE FLASH/フラッシュ」(2014-)のバリー・アレン/フラッシュ役で知られるグラント・ガスティンが、Netflixの新作実話ドラマ「Rescued by Ruby(原題)」で主演を務めることがわかった。米The Hollywood Reporterが報じている。

本作は、州警察の警官ダン(ガスティン)と保護犬の絆を描く実話ドラマ。災害救助犬チームK-9 searchの一員になることを夢見るダンだが、なかなかそのチャンスを掴むことができなかった。そんな時、ルビーという保護犬と出会う。ルビーとの揺るぎない絆を築きあげていくダンは、最も大きな困難に直面していくことになる。

メガホンを取るのは、『ナンシー・ドリューと秘密の階段』(2019)などのカット・シア・ルーベン。『ドゥーマ』(2005)『イルカと少年』シリーズのカレン・ヤンセンが、実話短編小説「Ruby: A Dogwink Story」と「Dogwink Ruby」を基に脚本を執筆する。製作には、『ボディ・バッグス』(1993)『奇跡の手』(2009)などのダン・エンジェルが就任している。配信はNetflix。

ガスティンが主演を務めるのは、「THE FLASH/フラッシュ」に続き2度目。長きに渡りフラッシュ役を担ってきたガスティンにとって、新たな挑戦となる。

あわせて読みたい

Source: THR

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly