Menu
(0)

Search

『ゴジラvsコング』空母の対決シーン、本編映像40秒が米公開 ─ 「このシーンは18分ある」

ゴジラvsコング
© 2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

ゴジラとキングコング、ハリウッドで対決。映画ゴジラvsコングの予告編でとりわけ目を引く、航空母艦での“激突”シーンより、40秒間の本編映像が米IGNにて公開された。音楽担当のジャンキーXL/トム・ホーケンバーグは、このシーンが18分に及ぶことを認めている。

この映像は、米IGNの主催するバーチャルイベント「IGN Fan Fest 2021」で公開されたもの。「ゴジラ、コングと対面」とのタイトルが付けられていることから、この場面がゴジラとキングコングの初接触になるとみられる。

本作は『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)の5年後を舞台に、研究機関・モナーク(MONARCH)の面々が、地上の怪獣たちを地底の空洞(Hollow Earth)に送り返す計画に着手。その一環として、髑髏島に生息するキングコングを南極へ移送しようと試みるが、その航路にゴジラが出現するのだ。

ポッドキャスト「TheFilmJunkee」に登場したジャンキーXLは、この戦いについて「どう終わるかは言わないけれど、壮大なシーン。公開された映像は40秒だけど、あのシーンは18分あります。とんでもないですよ」とコメントした。もっとも、これはシーン全体を長さを指すものと思われ、実際にゴジラとキングコングがこのシーンでどれだけの対決を見せてくれるのかは不明。映像を見るかぎり、ゴジラが人々を襲うくだりのみでも十分な見応えが期待されるが、果たして。

ちなみに美術監督のトム・ハンモックは、本作でゴジラとキングコングの勝負を描くにあたって、アダム・ウィンガード監督とともに「今までにゴジラやキングコングが戦ったことのない」舞台を心がけたと語っている。ネオン輝く香港の街、キングコングに地の利があるジャングルなど、ほかにも気になる場所が登場するとのこと、バトル演出にも要注目だ。

映画『ゴジラvsコング』は2021年5月14日(金)に全国公開予定。

Sources: TheFilmJunkee, Screen Rant

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly