Menu
(0)

Search

ハーレイ・ジョエル・オスメント、『A.I.』は「人生でお気に入りの作品」 ─ 現在32歳、キューブリック&スピルバーグに賛辞

ハーレイ・ジョエル・オスメント
GabboT https://www.flickr.com/photos/tonyshek/15281771811/ | Thomas https://www.flickr.com/photos/12471546@N04/2885066170/ Remixed by THE RIVER

『シックス・センス』(1999)で天才子役として世界に名を轟かせたハーレイ・ジョエル・オスメントが、いまや公開から19年の月日が経過した代表作『A.I.』(2001)について米ComingSoon.netにて振り返っている。

『A.I.』は、地球温暖化が進み人口制限がされている時代を舞台にしたSF映画。不治の病を患う息子マーティンを育てる両親の元に、人工知能を持った子供型ロボットのデイビッド(ハーレイ・ジョエル・オスメント)が送られる。しかしマーティンが奇跡的に目を覚ましたことで、デイビッドは両親と衝突し、森に捨てられてしまう。デイビッドは本物の子供になり、再び愛されることを目的とした旅に出るが……。

スティーヴン・スピルバーグ監督が故スタンリー・キューブリック監督から受け継いで完成させた作品としても知られる本作について、2020年に32歳となったハーレイはこう語っている。

「映画を作るプロセス全体を通して、スタンリーとスティーヴンが全力を注いでいたのは、未来がどのようなものになるかを想像することでした。もちろん映画で描かれていた世界の通りにはなりませんでしたけど、それでも2人が取り入れた哲学的・技術的な要素は、その時点でかなり先見の明があったように思えますね。」

また、ハーレイは「2人はこの映画で、感情の含意についてや、自分自身で作り上げたモノに対しての責任についても描いています。たとえそれが人間でなくても」と作品のテーマについても言及。「これは僕自身も含めた皆が製作中に考えてきたことで、今でも観客の一人として、僕は答えを模索し続けていますよ。人生で携わった作品の中でもお気に入りの一つです」。

現在もハーレイは、様々なジャンルの作品で俳優活動を続けている。映画では『Mr.タスク』(2014)『コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団』(2016)、ドラマでは「シリコンバレー」(2014-2019)「ザ・ボーイズ」(2019-)などに出演。ゲーム『キングダム ハーツ』シリーズでは主人公ソラの声も担当している。

あわせて読みたい

Source: ComingSoon.net

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly