Menu
(0)

Search

『ハン・ソロ』続編計画は現状なしも、ロン・ハワード監督が構想語る

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
© 2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

スター・ウォーズハン・ソロの若き日の姿を描いた映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)には、続編の実現を求める声が相次いで絶えない。しかし残念ながら、その期待に応えるような公式の動きは未だ無いのが現実だ……。

ところが、ポッドキャスト「Lights Camera Barstool(原題)」にて、監督を務めたロン・ハワードが、続編について“新たなる希望”を感じさせる構想について明かした。「(本作に登場した)キャラクターには興味深い要素があると思います。ギャングの世界について掘り下げることもあるでしょう」

誤解を招かないように述べると、以前に監督本人や脚本家ジョナサン・カスダンが公言していた通り、決して続編企画が正式に始動している訳ではない。この度もロン・ハワード監督は、「現時点で、映画やDisney+向けに進められている企画は存在しません」と改めて断言しているのだ。

ちなみに、劇場公開から2周年を迎えた2020年5月25日には、Twitterのハッシュタグ「#MakeSolo2Happen(『ハン・ソロ2』を実現させる)」がアメリカにてトレンド入りを果たしていた。この出来事に言及するかのように、ロン・ハワード監督は「何よりも素晴らしいのは、『ハン・ソロ』が多くの方々に愛されているという事実です。皆さんが愛情を注ぎ続けることで、状況を好転させる前兆とも成り得るでしょう」と語っている。つまり、絶えず想い続けることが、続編実現への一歩に繋がり得るということだろう。

あわせて読みたい

Source: Lights Camera Barstool , ComicBook.com

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly