Menu
(0)

Search

「ザ・ボーイズ」シーズン3、存在感強い2人の女性キャラクターがレギュラー登場へ

ザ・ボーイズ シーズン2
「ザ・ボーイズ」シーズン2 Amazon Prime Videoにて独占配信中

人気Amazonオリジナル作品「ザ・ボーイズ」シーズン3では、前2シーズンで強い存在感を放った2人の女性キャラクターの活躍がより多く描かれることになりそうだ。シーズン1から出演してきた“ヴォート社”の社員アシュリー・バレット役コルビー・ミニフィと、シーズン2から参加したヴィクトリア・ニューマン議員役クローディア・ドゥーミットのレギュラー出演が決定した。米Deadlineが報じている。

「ザ・ボーイズ」は、スーパーヒーローの皮を被った外道集団“セブン”と、彼らを巧みに操って巨大ビジネスを手掛ける“ヴォート社”、その闇を暴こうと果敢に挑むアウトロー集団“ザ・ボーイズ”の熾烈な攻防を描く。

シーズン1より登場したアシュリーは、“ヴォート社”の人材管理部に所属していたが、シーズン2ではマデリン(エリザベス・シュー)の後任として昇格。突然の重責にたじろぎながらも、“セブン”の活動をマネジメントの立場から率いてきた。喜怒哀楽の激しいアシュリーは時に“セブン”のメンバーをも超える強烈な印象を与えてきた。

View this post on Instagram

A post shared by The Boys (@theboystv) on

一方、クローディア演じるニューマン議員はシーズン2にて初登場。“ヴォート社”やホームランダー(アントニー・スター)を公然と批判して注目を集めるキャラクターだ。その堂々とした振る舞いでカリスマ性の一面を見せている。

View this post on Instagram

A post shared by Claudia Doumit (@claudiadoumit) on

シーズン3でより多くの姿を見せることになるであろう2人だが、アシュリーはシーズン1を含めて通算13話、ニューマン議員はシーズン2全8話中5話に登場するなど、既にその存在感はレギュラーメンバー並。シーズン3では、“セブン”と“ザ・ボーイズ”のメンバーだけでなく、彼女たちを取り巻くキャラクターたちの動向にも注目したいところだ。

ちなみに、シーズン3の新キャラクターとしては「スーパーナチュラル」(2005-) ディーン・ウィンチェスター役などで知られるジェンセン・アクレスが、原作コミックで“オリジナル・スーパーヒーロー”と称されるソルジャーボーイ役で出演する。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly