Menu
(0)

Search

【スーサイド・スクワッド】ハーレイ・クイン主役のスピンオフ映画脚本家が決定!

今年日本でも大ヒットを記録し、ハロウィンでは仮装をする女子が絶えなかったあの人気映画、『スーサイド・スクワッド』のキャラクター、ハーレイ・クイン

主役級の存在感を出した彼女のスピンオフ映画が既に計画されていたが、その脚本家が明らかとなった。

 

脚本家はクリスティーナ・ホドソン

The WRAPによると、今回DCが声をかけたのは、『トランスフォーマー』初のスピンオフとなる新作『Bumblebee(仮題)』の脚本を担当するクリスティーナ・ホドソンだ。

彼女は2013年度の、映画化が実現していない優秀脚本を選考するブラックリスト賞に「SEED」という作品でノミネートされている。

手がけた作品は現在少なく、若手ではあるものの実力派として業界から注目を浴びており、今回のスピンオフ作品の脚本担当として大抜擢された。また、ハーレイ・クイン役の女優マーゴット・ロビーが、今作の主演そして製作総指揮を兼任することが決まっている。

女性ヒーロー・チーム、『バーズ・オブ・プレイ』が登場

このスピンオフではハーレイ・クインと、「バーズ・オブ・プレイ」というゴッサム・シティを守るヒーローのサポートをする、女性ヒーローチームが描かれる予定だ。「バーズ・オブ・プレイ」は過去にDCコミックを原作にアニメ化、そしてテレビドラマ化(邦題:ゴッサム・シティ・エンジェル)されている。

「バーズ・オブ・プレイ」は、オラクル/バーバラ・ゴードン、ブラックカナリー、ハントレスをコアメンバーとし、ポイズン・アイヴィーやあのカタナも属している。

オラクル/バーバラ・ゴードンは、何を隠そう元々バットガールとして活躍していたのだが、ジョーカーに撃たれて車椅子生活となった事から、“オラクル”という名の情報屋となり、ヒーローに迅速で性格な機密情報を送るようになったのだ。

そんな彼女は、DCコミック版Suicide Squad38刊でオラクルとして初登場し、映画『スーサイド・スクワッド』でも登場したアマンダ・ウォラーの指揮のもと、「スーサイド・スクワッド」に所属していたこともあるという設定も。

また、テレビドラマシリーズ『ゴッサム・シティ・エンジェル』でもハーレイはクインゼルとして登場している。

ハーレイ・クインと「バーズ・オブ・プレイ」は関係性としては敵対しているが、それがどう描かれるのか。そして『スーサイド・スクワッド』がハリウッドデビュー作となった、福原かれんさん演じるカタナの勇姿がまた見られることに期待!

Writer

ANAIS
ANAIS

ライター/編集者/Ellegirlオフィシャルキュレーター、たまにモデル。ヌーヴェルヴァーグと恐竜をこよなく愛するナード系ハーフです。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly