Menu
(0)

Search

マーベルドラマ「ホークアイ」に『バンブルビー』ヘイリー・スタインフェルドが出演交渉中 ─ 2代目ホークアイ、ケイト・ビショップ役か

『バンブルビー』主人公チャーリー・ワトソン役ヘイリー・スタインフェルド
©THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズホークアイ(原題:Hawkeye)」に、『バンブルビー』(2018)のヘイリー・スタインフェルドが出演交渉中であることがわかった。米Varietyほか複数のメディアが報じている。

ジェレミー・レナーが演じてきたクリント・バートン/ホークアイを主人公とする「ホークアイ」は、同じく弓矢を持つヒーローであるケイト・ビショップを相手に、クリントが“スーパーパワーを持たない者はいかにしてスーパーヒーローになるのか”を伝える物語。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)にみられた闇の側面「ローニン」も掘り下げられるという。

報道によると、ヘイリーは出演交渉の初期段階にあり、就任の場合はケイト・ビショップ役を演じるとみられる。コミックにおいて、ケイト・ビショップはクリントの弟子として「ホークアイ」の名前を継承する、ヤング・アベンジャーズの一員としても知られるキャラクター。一部報道では、本作はクリントからケイトへのバトンタッチを描くともいわれているだけに、ケイトの存在は極めて重要なものとなりそうだ。

女優・歌手として活躍するヘイリー・スタインフェルドは、長編映画デビュー作『トゥルー・グリット』(2010)にて複数の映画賞に輝いたのち、『はじまりのうた』(2013)や『スウィート17モンスター』(2016)、『ピッチ・パーフェクト』シリーズの第2作(2015)・第3作(2017)にも出演。マーベル原作映画としては、非MCU作品である『スパイダーマン:スパイダーバース』(2017)でグウェン・ステイシー/スパイダー・グウェンの声優を担当した。

『バンブルビー』主人公チャーリー・ワトソン役ヘイリー・スタインフェルド
©THE RIVER

ドラマ「ホークアイ(原題:Hawkeye)」は、ディズニーの映像配信サービス「Disney+」にて2021年秋に米国配信予定。脚本・製作総指揮は「マッドメン」(2007-2015)のジョナサン・イグラが担当する。

あわせて読みたい

Sources: Variety, THR

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly