Menu
(0)

Search

「ホークアイ」キャップのミュージカル、楽曲フルバージョンが公開 ─ 『RENT』俳優が歌っていた

ホークアイ
(C)2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新ドラマ「ホークアイ」劇中で上演されるブロードウェイ・ミュージカル「ロジャース・ザ・ミュージカル」の楽曲「Save The City」のフルバージョンが、マーベルの公式YouTubeアカウントMarvelMusicVEVOよりリリースされた。

「Save The City」を手がけたのは、『天使にラブソングを』シリーズや『ヘアスプレー』(2016)など、数々の映画音楽を手がけてきたマーク・シャイマンとスコット・ウィットマン。作曲をシャイマンが、作詞をシャイマンとウィットマンが担当した。

「ロジャース・ザ・ミュージカル」は、2012年の映画『アベンジャーズ』で描かれたニューヨークの決戦が題材。敵の侵攻に窮地に追い込まれるニューヨークだが、スティーブ・ロジャースを筆頭に、トニー、ソー、ナターシャらアベンジャーズのメンバーが「まだやれるぞ!」と市民に向けて力強く宣言するのだ。ミュージカルでは、このたびフルバージョンが公開された楽曲「Save The City」に乗せて、アベンジャーズの勇姿が描かれている。

作曲のシャイマンによれば、「Save The City」を制作する上で重要だったポイントは、「曲のクオリティはもちろんのこと、クリントをあきれさせること」だったという。「だから私たちは、良いブロードウェイと悪意のあるブロードウェイの間の危ない橋を渡って、『Save The City』を書き上げたんです」と制作秘話を語った。

また、シャイマンは、「Save The City」を歌う役者を探すにあたり、当時知り合いではなかった『スクール・オブ・ロック』(2003)『RENT/レント』(2005)の俳優アダム・パスカルに連絡を取ったという。その後、パスカルを含め、何人かの舞台俳優たちが自宅で録音したデモテープをマーベル・スタジオに送ったところ、そのまま採用されることが決定したそうだ。

ドラマ「ホークアイ」はディズニープラス(Disney+)にて独占配信中。

あわせて読みたい

Source: Marc Shaiman

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly