Menu
(0)

Search

ドラマ「ホークアイ」豪華声優6名が発表、ホークアイ役に『ブラック・ウィドウ』から東地宏樹が続投へ

「ホークアイ」
(C) 2021 Marvel

2021年11月24日よりディズニープラス(Disney+)で配信スタートとなるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新ドラマホークアイ」より、日本語吹替を担当する超実力派の豪華声優陣が発表された

ジェレミー・レナー演じるホークアイ役の吹替には、『ブラック・ウィドウ』(2021)「ホワット・イフ…?』(2021)に続き、東地宏樹が担当。MCU初登場となる若き弓の名手ケイト・ビショップ役(演:ヘイリー・スタインフェルド)に種﨑敦美が起用された。

また、ブラック・ウィドウの“妹”エレーナ・ベロワ役(演:フローレンス・ピュー)には『ブラック・ウィドウ』から田村睦心が続投。ほか、ケイトの母エレノア・ビショップ役に井上喜久子、エレノアの婚約者ジャック・デュケーヌ役に速水奨、謎の男カジ役に露崎亘が名を連ねた。

ホークアイ/クリント・バートンは、アイアンマンやキャプテン・アメリカらとともに、神級の弓技を武器に数々の戦いに挑んできた“アベンジャーズの創設メンバー”である一方で、超人パワーを持たず、妻と子を愛する“ごく普通の父親”でもある。本シリーズで描かれるのは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)のサノスとの最終決戦後の物語。ようやく平穏な日々を取り戻しつつあったホークアイの唯一の望みは、アベンジャーズを辞めて家族と一緒にクリスマスを穏やかに過ごすことだった。しかし、自身の過去にもかかわる大事件が起きてしまい、次々と巻き込まれていくことに……。

事件に巻き込まれ、次第にピンチに陥っていく中、凸凹コンビながらも息の合った弓技を駆使する“アベンジャーズを辞めたい”ホークアイと、“アベンジャーズになりたい”ケイト・ビショップ。クリスマスまで残された日にちはあとわずか……。果たしてホークアイは、襲い来る敵を切り抜け、クリスマスまで生き残ることができるのか。そして家族との約束を果たすことはできるのか。究極のホリデー・サバイバルアクション超大作が遂に始動だ。

「ホークアイ」
(C) 2021 Marvel

以下では、吹替声優陣6名のコメントを紹介する。

「ホークアイ」吹き替え声優コメント全文

東地宏樹(ホークアイ/クリント・バートン役)

ありがたいことに『ブラック・ウィドウ』『ホワット・イフ…?』とクリント・バートンをやらせていただき喜んでいたところに、『ホークアイ』のドラマシリーズがあるとのこと。お声がけいただき、本格的にアベンジャーズの一員になったのだと実感するとともに、嬉しさが沸々と湧いてきました!家族思いのホークアイが、葛藤を持ちながらまた戦う姿と、軽妙な会話を持って新たなる魅力を発揮してくれるはずです。今までの MCUファンの方も、初めて見る方も楽しめるよう頑張りますので、是非ともご期待ください。

種﨑敦美 (ケイト・ビショップ役)

「本当ですか!?」と何度も確認してしまったほど最初は信じられませんでしたが、何度も確認したあとに大きな嬉しさ、そしてちゃんとやり遂げねばという責任を感じました。(アベンジャーズを)辞めたいホークアイ、(アベンジャーズに)なりたいケイト。対照的だけど二人とも腕は確か。そんな二人が組んで行動する…?と想像するだけで、そもそも組んでもらえるのか…?と考えるだけでワクワクしてきます。やる気溢れる彼女の前のめり感が危うくもあり、いじらしく可愛くもあり、本当に目が離せません。今までMCUの作品を観たことのない方でも楽しめる作品になっていると思いま
す。

田村睦心(エレーナ・ベロワ役)

『ブラック・ウィドウ』のラストで続きを仄めかす映像があったので期待しておりましたが、ようやく観られると思って興奮しました。ナターシャや家族とのやり取りでエレーナは精神的に成長しているのでそんな彼女を演じられるのも楽しみでした。『ブラック・ウィドウ』公開からそんなに日を置いてはいませんが、ホークアイとどうなるの!?とハラハラされた方も多いと思います。私もその1人ですが、とっても面白かったです!たくさんの方に観ていただきたいです。よろしくお願いします!

井上喜久子(エレノア・ビショップ役)

今回オーディションで役が決まった時は「“あの”アベンジャーズのシリーズに出演するんだ」と、とても緊張しました。でも、緊張と同じくらいとても嬉しかったです!この緊張感と喜びを大切にしつつ、気を引き締めてエレノア役に臨みたいと思っています。迫力ある弓のシーンはもちろん、家族愛や友情など人間ドラマ的な部分も深く描かれています。クリスマス前に、ぜひ楽しんでいただけたら嬉しいです!

速水奨(ジャック・デュケーヌ役)

僕も地球を守るヒーローの一員になれるかも知れないと、心が踊りました。(ジャック・デュケーヌについては)正義であろうと悪であろうと、ヒューマンでチャーミングな、愛すべきキャラクターであって欲しく願っています。世界観、ストーリー、キャラクター、すべてが魅力的で、きっと気に入って頂けると思います。是非、ご覧くださいね!

露崎亘(カジ役)

カジ役が決まった時はもちろん嬉しかったです!クリスマスの時期が舞台ということもあって、おうちで家族みんなで楽しめる作品です!カジがストーリーにどう絡んでくるのかもお楽しみに!あと犬がカワイイです!是非ご覧ください!

ドラマ「ホークアイ」は2021年11月24日(水)17時よりディズニープラスにて日米同時配信。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly