Menu
(0)

Search

ヘイデン・クリステンセンがダース・ベイダー再演、「オビ=ワン・ケノービ」ドラマに登場決定

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
Hayden Christensen plays troubled young Jedi Anakin Skywalker in Star Wars: Episode III Revenge of the Sith. PHOTO: SUPPLIED BY GLOBE PHOTOS INC 2005 K43179 写真:ゼータイメージ

「マンダロリアン」に続くDisney+(ディズニープラス)のスター・ウォーズ』実写ドラマシリーズオビ=ワン・ケノービの単独ドラマに、ヘイデン・クリステンセンダース・ベイダー役で出演することが分かった。米ディズニーの投資家向けイベント「Disney Investor Day 2020」で発表された。

合わせて、ドラマの原題が『OBI-WAN KENOBI』になることも判明。タイトルロゴも公開されている。

発表によると、『OBI-WAN KENOBI』の舞台は『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005)の劇的な出来事から10年後。ちなみに『エピソード4/新たなる希望』(1977)は帝国軍樹立から19年後なので、エピソード3と4のちょうど中間あたりを描くことになるだろう。(以前までは、『シスの復讐』から8年後と伝えられていた。)

ヘイデン・クリステンセンは、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(2002)と『エピソード3/シスの復讐』で、後にダース・ベイダーと化すアナキン・スカイウォーカーを演じた。ヘイデンの『スター・ウォーズ』 作品出演は『シスの復讐』以来初めてで、これは声のみのカメオ登場を除けば、映画の続3部作(『フォースの覚醒』『最後のジェダイ』『スカイウォーカーの夜明け』)でも実現していなかったことだ。

既報によると、脚本は『キング・アーサー』(2017)のジョビー・ハロルドが、監督は「マンダロリアン」(2019-)の演出で高い評価を受けた女性監督デボラ・チョウ。1シーズンかぎりのリミテッドシリーズになるとされる。撮影は2021年春の開始を予定している。

Disney Investor Day 2020発表ラインナップまとめ(更新中…)

スター・ウォーズ

スター・ウォーズ発表全まとめ
ヘイデン・クリステンセン再登場
ローグ・ワン前日譚
アソーカ単独ドラマ
新アニメ登場
パイロット描く新作映画
日本製アニメシリーズが始動
新共和国軍の戦士描く新ドラマ
ランド・カルリジアンの新シリーズ
SW初のミステリー・スリラー
R2-D2とC-3POによる映画も

マーベル・スタジオ

ロキが帰ってくる
アントマン3のタイトル
ついにファンタスティック・フォーが
ウォーマシンのドラマ?
ガーディアンズのホリデースペシャル
アイアンマンの後継者描く
ベビー・グルートの短編シリーズ
ファルコン&ウィンター・ソルジャー、3月配信
ニック・フューリー&タロスで「シークレット・インベージョン」
MCUの“もしも”アニメ「What If...?」予告編
『キャプテン・マーベル2』公開日&新キャストが発表
ドラマ「ミズ・マーベル」特報映像
『インクレディブル・ハルク』ティム・ロス、MCUに復帰
「ワンダヴィジョン」予告第2弾
『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』クリスチャン・ベールの役どころ判明
『ブラックパンサー』続編、チャドウィック・ボーズマン代役は起用せず

ディズニー

『魔法にかけられて』続編
『モアナ』『ベイマックス』『ズートピア』新シリーズが始動
実写版『ピノキオ』『ピーターパン』Disney+へ
『ライオン・キング』ハンス・ジマー&ファレル・ウィリアムズ続投
『ラーヤと龍の王国』米劇場公開と同時に配信
長編アニメ最新作『Encanto』2021年秋に米公開へ

ピクサー

バズ・ライトイヤーの単独映画、クリエヴァが声優で
『カーズ』新作シリーズ
『カールじいさんの空飛ぶ家』スピンオフ作品が進行中

その他

ドラマ「エイリアン」正式始動
ドラマ版「パーシー・ジャクソン」ロゴが初披露
『ナイト ミュージアム』アニメ化決定
『インディ・ジョーンズ』第5作が2021年春に撮影開始

ほか更新中

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly