Menu
(0)

Search

「ゲーム・オブ・スローンズ 最終章」「ウォッチメン」本編映像が到着 ─ 米HBO、2019年の速報映像を公開

https://www.youtube.com/watch?v=Y7vrjkheBt8 サムネイル

ハイクオリティなドラマ作品を相次いで製作・発信する、米国のテレビ局HBOが2019年放送作品の速報映像を公開した。

目玉となるのは、いよいよシリーズ完結となる「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章(第8シーズン)、そして傑作コミックをドラマ化する「ウォッチメン(邦題未定、原題:Watchmen)」だ。百聞は一見に如かず、まずは実際の映像を目撃してほしい。

2011年に始まった超人気シリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」は、いよいよ激動の物語を今シーズンにて終了させる。

このたび公開された短い映像では、ついにウィンターフェルに到着したデナーリス・ターガリエン(エミリア・クラーク)が、サンサ・スターク(ソフィー・ターナー)と対面。ジョン・スノウ(キット・ハリントン)とともに現れたデナーリスに、サンサは「ウィンターフェルはあなたのものです」と声をかける。さて、ここから物語はいかに転がっていくのか……。

ドラマ版「ウォッチメン」など注目作続々

「ゲーム・オブ・スローンズ」以外にも、2019年のHBOは多数の注目作を用意している。その筆頭格であるドラマ版「ウォッチメン」からは、黄色いマスクを着けた警官たちのもとに到着する車両、ジェレミー・アイアンズ演じるオジマンディアス、そしてドラマ版のデザインで登場となったロールシャッハの姿が確認できる。

ドラマ版「ウォッチメン」で脚本・製作総指揮を務めるのは、「LOST」(2004-2010)や「LEFTOVERS/残された世界」(2014-2017)のデイモン・リンデロフ。原作コミックに敬意を払い、新たなキャラクターが登場する“現代の作品”になるということだ。なおドラマの米公式Instagramでは、ロールシャッハの登場シーンのみを切り取った短い映像が公開されている。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Watchmenさん(@watchmen)がシェアした投稿

さらにHBOによる速報映像には、出演者を一新して届けられる「TRUE DETECTIVE」(2014-)シーズン3、ニコール・キッドマン主演・製作による「ビッグ・リトル・ライズ」(2017-)シーズン2のほか、人気ラッパーのドレイクが製作、ゼンデイヤが主演を務める「Euphoria(原題)」などの本編映像も含まれている。

いずれも「ゲーム・オブ・スローンズ」以外は日本上陸が未定の作品ばかりだが、今回の映像には、映画ファン・ドラマファンには決して見逃せない作品が並んだ。“IT ALL STARTS HERE(すべてはここから始まる)”の通り、今後随時発表される情報の数々を――もちろん日本での放送・配信情報を含めて――じっと待つことにしよう。

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」最新シーズン 最終章は、「BS10 スターチャンネル」にて2019年4月より世界同時放送。

「ゲーム・オブ・スローンズ 最終章」特設サイト :https://www.star-ch.jp/gameofthrones/

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly