アーティスティックで『スター・ウォーズ』なデザイン・フィギュアを生み出す『HEALEYMADE』という玩具ブランドがツボすぎて

「HEALEYMADE」(ヒーリーメイド)という玩具アーティスト、あるいは玩具ブランドをご存知だろうか。

これはニューヨークのマンハッタンを拠点として創作活動をしている、現代アートのアーティストであり、かつデザイナーのデヴィッド・ヒーリー(David Healey)さんが展開する玩具ブランドで、一般に流通している量産された玩具や、映画などの大衆文化から着想を得たイメージを比喩的なコラージュオブジェクトとして、ハンドメイドによる非常にクオリティの高いデザインフィギュアを制作、そして販売している。

「HEALEYMADE」というのは、彼のニックネームのようなものであるらしい。

彼は元々、ストリート・アパレルブランドの「MISHIKA」から展開されている「GHOST CAVE」というブランドの立ち上げメンバーであったのだが、彼独自のデザイン性が大いに注目され、現在は 「HEALEYMADE」として自らの色を際立たせた固有のブランドを担っているのである。

そんな彼の作品の中には、あのみんな大好きな、大衆文化の長老の一人と呼んでもおかしくない『スター・ウォーズ』(Star Wars)に着想を得たものが実に多い。というわけで、今回はその作品の中から『スター・ウォーズ』なものだけをチョイスしてご紹介してみたい。

HEALEYMADEのスターウォーズ・シリーズ

まずは最新の商品だというこちら、「SHAMAN」という商品名の3.75インチ版フィギュア、見てすぐにわかるように、チューバッカ型である。なにやら不気味だが、惹きつけられる。

HEALEYMADE

http://healeymade.com/

「BLACK FRIDAY」という、カイロ・レン型のフィギュア。造形はそのままだが、実にしっくり来ている。おそらく彼は昔の日本のソフトビニール人形のような玩具に、大きな影響を受けているのだろうと思う。

HEALEYMADE

http://healeymade.com/

ダース・ベイダー型のフィギュア、腕が4本ある。カッコよすぎるにも程がある。

HEALEYMADE

http://healeymade.com/

バウンティハンターのIG-88型フィギュア、顔の部分は何かのアメコミのキャラクターからの着想だろうか。同型同種の玩具が並んでいる様って、なんだかワクワクするのはぼくだけだろうか。

HEALEYMADE

http://healeymade.com/

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(Star Wars Episode V: The Empire Strikes Back)に登場したバウンティハンターたちのレスラーシリーズもある。なぜか4-LOMだけいないようだが・・・、完売してしまって写真が見つからないだけかもしれない。

HEALEYMADE

https://www.instagram.com/healey.made/

「RELICS TOMORROW」という、完全に兵馬俑をイメージさせるものもある。彼の着想の大きな肝のひとつはやはり量産というものなのだろう。このスタイルで『スター・ウォーズ』の全キャラクターがずらりと並んでいたら、壮観だろうなあ。

HEALEYMADE

http://healeymade.com/

とまあそんなわけで、どれも実に魅力的な造形のフィギュアであり、実際のオフィシャンルなアクション・フィギュアにはない洗練された魂が宿っているかのような魅力を放っているのだが、それでいてきちんと玩具としての立ち姿を有しているあたりが、実に素晴らしいと感じる。

彼のオフィシャルなサイトでは、他にも様々な大衆文化の香り漂うデザインフィギュアの数々を見ることも出来るし、いちおう買うことも出来るのだが、ハンドメイドということもあり、また結構な人気を博しているらしいので、オフィシャルなウェブサイトで購入可能な商品は最新作に限られるようである・・・、いまはチューバッカ型の「SHAMAN」しか売っていない・・・。

HEALEYMADE

http://www.superpunch.net/

以下がオフィシャルなウェブサイトと、インスタグラム、興味のある方は、ぜひ覗いてみていただきたい。

HEALEYMADEhttp://healeymade.com/

HEALEYMADE」 Instagram https://www.instagram.com/healey.made/

サイトで確認できるフィギュアはそれほど多くはないのだが、実際にはもっともっと種類があるらしい。もし気になる方は、Google教授に「HEALEYMADE」と入力して聞いてみると、色々教えてくれて、画像なんかも山ほど見せてくれるはずである。

そしてこのフィギュア、いまでこそ玩具のコレクションはやめてしまったので、ぼく自身は目で見るだけで楽しんで買わないと思うけれど、以前だったら完全にヨダレを垂らしながら飛びついていたと思うなあ・・・。

About the author

普段はあまり摂取しないコーヒーとドーナツを、無駄に欲してしまう今日この頃。You know, this is - excuse me - a damn fine cup of coffee.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。