『スーサイド・スクワッド』に『ジャスティス・リーグ』からフラッシュが追加参戦か?逆にベン・アフレックが出ない?

アメリカから、『ジャスティス・リーグ』に登場予定の“あのヒーロー”が『スーサイド・スクワッド』に緊急参戦しているというニュースが届いた。これはワーナー・ブラザーズ社がアメリカのメディアに公開した配役表から判明したものだ。

DCヒーロー大集合!映画『ジャスティス・リーグ』初の予告編が公開!フラッシュ、サイボーグらが初登場!

【注意】

この記事は映画『スーサイド・スクワッド』のネタバレを含んでいます。

 

スーサイドスクワッドにフラッシュ参戦

登場するのはバットマンだけじゃない

『スーサイド・スクワッド』への出演が新たに判明したのは、エズラ・ミラー扮するフラッシュだ。DCエクステンデッド・ユニバース作品には、『バットマン vs スーパーマン』に続いて早くも2回目の登場となる。

ハリウッド・レポーター誌によると、フラッシュが『スーサイド・スクワッド』に登場することが決まったのは製作の終盤で、撮影は本編の追加撮影時に行われたという。COMICBOOKMOVIE.comは、フラッシュがブーメラン(ジェイ・コートニー)と共演すると報じている。

なお、ワーナー・ブラザーズ社が公開した配役表は以下の通り。

http://www.comicbookmovie.com/suicide_squad/final-suicide-squad-cast-list-reveals-the-identities-of-several-a143981

http://www.comicbookmovie.com/suicide_squad/final-suicide-squad-cast-list-reveals-the-identities-of-several-a143981

ベン・アフレックの名前がない

配役表のサプライズは、フラッシュ(エズラ・ミラー)の名前だけではなかった。ここにはバットマン(ベン・アフレック)の名前がないのである。

これを受けてCOMICBOOKMOVIE.comは、『スーサイド・スクワッド』にベン・アフレック自身が登場することはないと予想している。バットマンがマスクで顔を覆うのをいいことに、今回はアフレックではなくスタントマンか別人が演じているという説だ。さすがに、バットマンのシーンがすべてカットされたという事態ではないと思いたい……。

『スーサイド・スクワッド』は9月10日全国公開。フラッシュの出番もバットマンの真相も、もうしばらくお預けだ。

ドラマも大好評!2018年には単独公開も公開のフラッシュ(バリー・アレン)【地上最速の男】

source:
http://www.comicbookmovie.com/suicide_squad/final-suicide-squad-cast-list-reveals-the-identities-of-several-a143981
http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/suicide-squad-key-dc-character-914995

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。