Menu
(0)

Search

スパイダーマン役トム・ホランド、ウルヴァリンとの「身体入れ替わり」演じたい ─ ゼンデイヤ「ヒュー・ジャックマンにも出てほしい」

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム バリ 記者会見 トム・ホランド
©THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でピーター・パーカー/スパイダーマンを演じているトム・ホランドが、「X-MEN」ウルヴァリンとの共演や、コミックに実在する“中身入れ替わり”エピソードの映像化を希望している。

最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のプロモーションで、「まだMCUに登場していないキャラクターなら誰と共演したいですか?」と尋ねられたトムは、迷わず「スパイダーマンとウルヴァリンをやりたいですね」と即答。しかもトムが期待するのは、ただの共演ではなかったのである。

「『アルティメット・スパイダーマン』(コミック)に、すっごく面白い話があるんです。スパイダーマンとウルヴァリンの身体が一日だけ入れ替わっちゃう。ある朝、目が覚めたら、ピーター・パーカーがウルヴァリンになってて、ウルヴァリンもピーター・パーカーになってるんです。学校に行くんだけど、いきなりピーターが乱暴で荒々しい男になって、先生に言い寄ったりして。ウルヴァリンのほうも、すごく怖い男のはずなんですが、“やあみんな、何してるの?”とか、(爪を出して)“なんだこれ!”とか言い出しちゃう。」

これを隣で聞いていたMJ役のゼンデイヤは、すかさずヒュー・ジャックマンで観たい」と一言。トムが「それ絶対面白いね」と応じれば、ゼンデイヤは「ピーター・パーカーになってほしい」と爆笑した。トム・ホランドとヒュー・ジャックマンの中身が入れ替わる映画なんて、スパイダーマンとウルヴァリンでなくとも面白くなるにちがいない。

ちなみに、トムがここで言及しているエピソードは、2004年刊行のコミック『アルティメット・スパイダーマン』#67「Jump the Shark」で描かれたもの。ところでマーベル・スタジオは、“もしも”を描くアニメシリーズ「マーベル ホワット・イフ?(邦題未定、原題:Marvel’s What If…?)」をディズニーの映像配信サービス「Disney+」で企画しているが、そちらではこうしたアイデアの映像化が繰り広げられるとみられる。もしかして、もしかすると…?

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日(金)より世界最速公開中。『スパイダーマン:ホームカミング』ブルーレイ&DVDは発売中。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』公式サイト:http://www.spiderman-movie.jp/

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly