Menu
(0)

Search

『スパイダーマン』トム・ホランド、ライミ版グリーンゴブリン役ウィレム・デフォーの再現に挑んでいた

スパイダーマン
MOTION PICTURE (C)2002 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. SPIDER-MAN CHARACTER TM AND (C)2002 MARVEL CHARACTERS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じるトム・ホランドと親友ネッド役ジェイコブ・バタロンが、サム・ライミ版『スパイダーマン』(2002)ヴィランのグリーンゴブリンを振り返っている。

スパイダーマン/ピーター・パーカーの誕生日(8月10日)を記念した企画で公開された動画で語った。「好きなヴィラン(悪役)」として、ホランドは『スパイダーマン』グリーンゴブリンを挙げている。主人公ピーター・パーカーの親友ハリー・オズボーンの父にして、オズコープ社の代表でありながら、精神を蝕まれてスパイダーマンに対決を挑んだヴィランだ。ピーターの科学の才能を支持していただけに、その戦いは哀しいものでもあった。

演じたのは名優ウィレム・デフォー。オルター・エゴ(別人格)に支配され、劇中では健全な自分と悪魔のような自分との一人二役も演じてみせた。ホランドは「ウィレム・デフォーがやってた演技を何度も挑戦しようとしたんだけど、思ってたより全然難しい」と話しており、役者として大いに参考にしていたようだ。ウィレムが見せたのは恐ろしい悪役の演技だったが、一体どんなところを取り入れたかったのだろう?

『スパイダーマン』の後も数々の作品での活躍を続けるウィレムが残した熱演は、後続の俳優にもしっかりと影響を与えたようだ。ちなみにウィレム・デフォー本人は、自身が出演したシリーズ後の『スパイダーマン』映画は「追いかけていない」と認めている。ハリーには言うな。

あわせて読みたい
作品名:スパイダーマンTM トリロジー ブルーレイ コンプリートBOX
価格:¥5,800+税
発売・販売元:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly