『スパイダーマン:ホームカミング』トニー・スターク&ピーター・パーカーの関係性に迫る新映像が到着!

映画『スパイダーマン:ホームカミング』より、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)とピーター・パーカー(トム・ホランド)の二人に着目した新たな映像がアメリカから到着した。“史上最もクールなメンター(指導者)”と題された今回の映像では、ダウニー・Jr.とホランドの二人が、それぞれ演じるキャラクターの関係性について語っている。

なお今回紹介する映像は、ダウニー・Jr.が自身のTwitterとFacebookで公開したものだ。

これまでに伝えられた情報によると、『ホームカミング』のピーター・パーカーは“アベンジャーズに入ること”を大きなモチベーションとしているという。そして現に、本作におけるトニーとピーターの関係性には「ヒーローとしての師匠と弟子」そして「アベンジャーズのメンバーと新人ヒーロー」という2つの層が重なり合っているようだ。

今回公開された映像の中で、ダウニー・Jr.は“ピーターに対するトニーの目線”をこのように語っている。

トニーはピーターを見守りながら、彼がアベンジャーズに加えるに値する人物かどうかを確かめているんだ。ピーターは賢いし才能がある。そしてすごく有能な男だよ」

そもそもトニーには、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でピーターをヒーローとして見出したという経緯がある。彼はその事実とどう向き合うのか、ピーターとトニーの物語は『シビル・ウォー』の流れを大きく汲むものになりそうだ。

一方でピーターを演じるホランドは、ピーターの姿勢やトニーとの関係についてこう話している。

「ピーター・パーカーは全編を通してつねに物事を学んでいくんだ。そして自分自身をトニーに示そうとするんだよ。アベンジャーズに入る準備はできてる、より大きな役割を担えるほど成長してるんだってね。まるで兄との関係性だと思うよ」

冷静なトニーと、自らの憧れを大切にするピーター。その関係性が物語の中でどう移ろっていくのかも、『スパイダーマン:ホームカミング』の大きな見どころといえるだろう。ちなみに今回の映像には、初公開となる「ピーターとトニーが公園で話すシーン」もわずかに含まれているのでお見逃しのないように。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日公開

Source: http://screenrant.com/spider-man-homecoming-iron-man-mentor/
http://screencrush.com/spider-man-homecoming-featurette-mentor/
Eyecatch: https://twitter.com/RobertDowneyJr/status/874302535904878594 動画サムネイル

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。