『スパイダーマン:ホームカミング』新TVスポットにキャプテン・アメリカの新シーン!もしや重要な存在か

映画『スパイダーマン:ホームカミング』の新TVスポットがアメリカにて公開された。「Comicbook.com」「Joblo」「Furious Trailer」など、複数の海外メディアが本映像を各YouTube公式アカウントにて配信している。

わずか30秒間の短いTVスポットのうち、注目すべきはこの映像にキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)の新たなシーンが含まれていることである。どうやら本作には、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』との重要な繋がりが用意されていそうだ……。

この映像でまず確認できるのは、バルチャー(マイケル・キートン)を倒すべく闘志に燃えるピーター・パーカー/スパイダーマン(トム・ホランド)の姿だ。「こいつを捕まえなきゃいけない。誰にも邪魔させない」と言い切るピーターの“頑固さ”は、その正義感とともに、まだ15歳という若さも感じさせる。

一方で映像の最後には、学校を出ようとするピーターを校長(ケネス・チョイ)が「パーカー、部屋に来なさい」と呼び止める様子、教室の小さなモニターに映し出されるスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ、「君たちは居残りだ」というセリフも収められている。

『ザ・ファースト・アベンジャー』と繋がる人物

それにしても本作『スパイダーマン:ホームカミング』のプロモーションには、やけにキャプテン・アメリカという存在が登場してくる。以前公開された予告編でカメオ出演は判明していたものの、今回のTVスポットでは、どうやら彼が本編に複数回登場するらしいことが示唆されており、また先日放送された「NBAファイナル2017」とのコラボTVスポットでもその名前がハッピー・ホーガン(ジョン・ファヴロー)の口から語られていた。

以前の予告編、そして今回のTVスポットに登場する“モニターの中のキャプテン・アメリカ”は、どうやら映画第1作『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』でのコスチュームを着用しているようだ。なぜ現代/現在の姿ではなく、以前のコスチュームを身につけているのか……。

[追記:2017年6月12日 12:50]
映画『アベンジャーズ』のコスチュームだというご指摘を頂戴しました。ご指摘通り、『アベンジャーズ』のコスチュームであると確認しましたため、ここに訂正してお詫びいたします。(筆者)

では、ここでピーターを呼び止める校長の存在に注目してみよう。

『ホームカミング』でピーターが通う高校の校長を演じるケネス・チョイは、映画『キャプテン/ザ・ファースト・アベンジャー』でジム・モリタ役を務めた人物である。ジム・モリタとは、同作でキャプテン・アメリカとともに戦った米兵のひとりだ。しかも『ホームカミング』に登場する校長の名前は“モリタ”だという情報もある(記事)。時代を超えて同じ苗字を持つ二人の人物、しかも演じている俳優は同じ……。キャプテン・アメリカ、そしてスパイダーマンというヒーローをそれぞれ間近で見るこの“一人二役”には、どんな意味が与えられているのだろう?

ところで『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で盾を奪った経験からか、どこかピーターはキャプテン・アメリカを斜めから見ているようですらある(実際に『ホームカミング』の予告編には「盾を奪った」と親友に耳打ちする場面もあるほどだ)。今回のTVスポットでも、居残りでキャプテン・アメリカの映像を見せられたピーターは天を仰いでいる……。

『ホームカミング』でピーターを導くのはトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)である。しかしそれとは違った形で、きっとキャプテン・アメリカの存在(不在)もピーターの心境になんらかの影響をもたらすことだろう。キャプテン・アメリカというヒーローをピーターはどう思っているのか、そしてキャプテン・アメリカに縁の深い“モリタ”の名前を持つ校長は、彼とどう関わるのか。15歳の新人ヒーローと長生きのベテラン・ヒーロー、本作ではその対比もしっかり見ることができそうだ。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日公開

【続報】キャプテン・アメリカ役クリス・エヴァンス『アベンジャーズ』第4作で「すべてが終わる」マーベルとの契約問題、その現状を語る

Source: http://comicbook.com/2017/06/11/spider-man-homecoming-captain-america-cameo/
Eyecatch Image: https://www.youtube.com/watch?v=yX036hWvGUk サムネイル

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。