Menu
(0)

Search

ヒュー・ジャックマン主演のブロードウェイ・ミュージカル、2020年秋から2021年春に延期へ

映画『フロントランナー』ヒュー・ジャックマン 舞台挨拶
©THE RIVER

『レ・ミゼラブル』(2012)『グレイテスト・ショーマン』(2017)のヒュー・ジャックマン主演、ブロードウェイ・ミュージカルザ・ミュージックマン(原題:The Music Man)』が新型コロナウイルスの影響を受けて、2020年秋から2021年春に上演が延期されることがわかった。米Varietyなど複数のメディアが報じている。

当初、舞台は2020年9月9日からプレビュー公演を行い、同年10月15日に初日を迎える予定だった。ところが、新型コロナウイルスの影響により、肝心のブロードウェイが3月12日から今に至るまで全公演を停止している状況が続いている。営業再開の見込みが立たないことを受けて、このたび新たなプレビュー公演日を2021年4月7日から、初日を同年5月20日に延期する形となったわけだ。なお、リハーサルは2021年2月8日から開始されるとのこと。

ヒュー・ジャックマンは今回の延期発表について以下のように声明を発表している。

「ブロードウェイの舞台に立てるというのは、俳優にとってこれ以上ない名誉の一つです。全くもって同じステージは二つとありません。それも観客の皆さんのおかげですね。最初のステージは期待感、恐怖心、興奮に満ち溢れています。一週間に8回も初日を行うような気分ですよ。ブロードウェイはそれぐらい活気に満ち溢れた場所だということなんです。初日以降でも同じ感情を味わえるでしょう。そして、それを一緒に体験するんです。上演の延期はその体験に全くもって影響しません。ただし、そのためにも観客および舞台関係者の安全を確保することが先決です。とにかく、その日が来るまで待ちきれません!」

『ザ・ミュージック・マン』は、作詞・作曲をメレディス・ウィルソンが、戯曲をメレディスとフランクリン・レイシーが手がけた作品で、トニー賞ではミュージカル作品賞を含む5部門に輝いた。ジャックマンが演じるのは、“ミュージックマン”と呼ばれる主人公ハロルド・ヒル。音楽教授を名乗る詐欺師で、自らは楽譜も読めないことを偽って子供たちに楽器や衣装を売りつけるような最低な男だ。ところが、ある日、美しいピアノ教師マリアンに出会うと、彼女に気に入られるために本気でブラスバンドの結成を志す。しかし、彼をよく思わない者たちに正体を暴かれてしまい……。

Source: Variety

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly