Menu
(0)

Search

23歳のイドリス・エルバが『007 ゴールデンアイ』の感想を映画館で語るレア映像、米メディアが紹介し話題に

イドリス・エルバ
Photo by Harald Krichel https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Idris_Elba-4580.jpg

「刑事ジョン・ルーサー」(2010-2019)や『マイティ・ソー』シリーズなどで知られるイドリス・エルバが俳優として駆け出しの頃を捉えた映像をThe Hollywood ReporterYahoo!など米大手メディアが紹介し、話題となっている。それもなんと、イギリスの映画館で友人と共にピアース・ブロスナン主演の映画『007 ゴールデンアイ』(1995)を鑑賞した後の貴重なエルバの姿だ。

動画を投稿したのは、自らを“ボンド・オタク”と名乗るTwitterユーザーの「DoubleOKevin」氏。「『ゴールデンアイ』へのオーディエンスリアクション」と書かれたツイートには、35秒ほどのインタビュー映像が添付されている。「最後らへんに興味深い人がいます」とも記されているため動画を最後まで進めていくと、なんと若きエルバがいるではないか……!

『ゴールデンアイ』を観てすぐの観客たちは「ショーン・コネリーやロジャー・ムーアを思わせる」「昔のボンド映画みたい」「セクシーでかっこいい」とピアース・ボンドを絶賛。最後に登場したエルバも例に漏れず、『ゴールデンアイ』を気に入ったようだ。「彼(ピアース)はすごく良いですね。魅力があって、容姿もかっこよくて。(ボンド役に)ハマっているし屈強です。良い感じ」と動画のエルバは話している。

このときのエルバは23歳。「2point4 Children(原題)」(1991-1999)「Degrees of Error(原題)」(1995-)など、ドラマには出演していたものの、映画デビューを飾る前のまさに駆け出しの頃の姿だ。もっとも、風格のようなものは当時から持ち合わせていたようで、ジェームズ・ボンドについて語るエルバ自身もかなり様になっている。

2021年、49歳となったエルバは、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』でジェームズ・ボンド役を卒業するダニエル・クレイグの後を継ぐ7代目の候補として熱線を注がれている。さらに、5代目のピアース・ブロスナンも、7代目ボンドに推薦したい俳優としてトム・ハーディと共にエルバの名を挙げていた。これはもう運命かもしれない。

あわせて読みたい

Source: THR, Yahoo!

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly