Menu
(0)

Search

『インディ・ジョーンズ』最新作が米公開延期、2022年7月から2023年6月へ

『インディ・ジョーンズ』
© 1981-2021 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

ハリソン・フォード主演の人気アドベンチャー・シリーズ最新作、インディ・ジョーンズ』第5作(タイトル未定)の米国公開が約1年の延期となった。

ウォルト・ディズニー・カンパニーの発表によると、『インディ・ジョーンズ』第5作は2022年7月29日に米国公開予定だったが、2023年6月30日への延期が決定。理由は製作の遅れと報じられている。

本作は2021年6月上旬より撮影が開始されたが、同月下旬には主演のハリソン・フォードが格闘シーンのリハーサル中に肩を負傷。米Varietyによると、ハリソンは怪我の回復まで撮影を休む必要があったため、製作チームはハリソン抜きでの撮影を継続していた。しかしながら、ハリソンが関与しないシーンの数は限られていたとのこと。その後、ハリソンは撮影に無事復帰している。

『インディ・ジョーンズ』第5作は、2008年公開『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』に続くシリーズの最新作。ハリソン・フォードにとっては最後のインディ・ジョーンズ役といわれている。

共演者には『ドクター・ストレンジ』(2016)『アナザーラウンド』(2020、日2021)のマッツ・ミケルセン、「Fleabag フリーバッグ」(2016-)『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)のフィービー・ウォーラー=ブリッジ、『デスペラード』シリーズや『ペイン・アンド・グローリー』(2019)のアントニオ・バンデラス。そのほか、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)のトーマス・クレッチマン、『LOGAN/ローガン』(2017)のボイド・ホルブルック、『ブラックパンサー』(2018)のショネット・ルネ・ウィルソンも出演する。

監督・脚本は『LOGAN/ローガン』(2017)『フォードvsフェラーリ』(2019)のジェームズ・マンゴールド。製作はシリーズを手がけてきたスティーブン・スピルバーグのほか、キャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャルが務め、音楽にはジョン・ウィリアムズが続投する。

映画『インディ・ジョーンズ』第5作(タイトル未定)は2023年6月30日に米国公開予定

Source: Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly