Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』2018年最も期待される映画に選出!米IMDbが期待度ランキングを発表

米IMDb(インターネット・ムービー・データベース)によれば、2018年、米国で最も期待されている映画は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』だという。これは同サイトが、2018年に米国で公開される映画作品のデータページについて、それぞれのページビュー数を計測して算出したものだ。

またIMDbは、それらの数字をもとに「2018年公開映画の期待度ランキング」をあわせて発表している。結果をどう受け止めるかはさておき、2017年を締めくくる前に、ひとまず来年の注目作品をチェックすることにしよう。

マーベル強し!意外なランクインも

Variety誌は、IMdbが発表した「2018年公開映画の期待度ランキング」を一挙に紹介している。まずは、めでたくランクインしたタイトルの数々を確かめてみてほしい。

  1. 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日日本公開)
  2. 『ブラックパンサー』(3月1日日本公開)
  3. 『デッドプール2(仮題)』(6月日本公開)
  4. 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(7月13日日本公開)
  5. 『トゥームレイダー ファースト・ミッション』(3月日本公開)
  6. 『パシフィック・リム:アップライジング』(4月日本公開)
  7. 『ザ・プレデター(原題:The Predator)』(8月3日米国公開)
  8. 『オーシャンズ8(原題:Ocean’s Eight)』(6月8日米国公開)
  9. 『ミッション:インポッシブル6(仮題)』(7月27日米国公開)
  10. 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(6月29日日本公開)

一目瞭然なのは、トップ3をさらりと独占してみせたマーベル・コミック原作映画の人気ぶりである。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が第1位に輝き、日本では一般層への周知が課題になりそうな『ブラックパンサー』も第2位を記録した。非MCU作品にして、再びR指定となるだろう『デッドプール2(課題)』が第3位に食い込んだところには、キャラクターの人気の高さがうかがえるというものだ。

また『ジュラシック・ワールド/炎の王国』や『パシフィック・リム:アップライジング』、『ミッション:インポッシブル6』など、手堅い続編映画が並ぶほか、『トゥームレイダー ファースト・ミッション』、『ザ・プレデター』といったリブート作品にも注目が集まっている。『ザ・プレデター』や『オーシャンズ8』は現時点で日本ではほぼ知られていない状況だが、海外では早くも期待されているのだろう。いささか意外なのは、『スター・ウォーズ』の最新作である『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が第10位にとどまった点だろうか……。

なお2016年に発表された、「2017年公開映画の期待度ランキング」は以下の通りだった。

  1. 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
  2. 『ワンダーウーマン』
  3. 『美女と野獣』
  4. 『LOGAN/ローガン』
  5. 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
  6. 『ジャスティス・リーグ』
  7. 『スプリット』
  8. 『エイリアン:コヴェナント』
  9. 『マイティ・ソー バトルロイヤル』
  10. 『ブレードランナー 2049』

なお一点留意しておきたいのは、このIMDbによるランキングが、作品ページのページビュー数をその根拠にしていることだ。2017年のランキングに『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が入っていないことからもわかるように、必然的に、上半期の作品へと注目が集中することはやむを得ないといえるだろう。

さて、2018年のランクイン作品は、劇場公開時にはどのように受け止められることになるのだろうか? もうすぐ年越し、少しずつ来年のラインナップにも目を光らせていきたいところだ……。

Source: http://variety.com/2017/digital/news/avengers-infinity-war-2018-most-anticipated-movies-imdb-1202645136/
©THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly