Menu
(0)

Search

目撃情報続々!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ダラム大聖堂での撮影完了!アスガルドにトニー&フューリー&ロケットが登場?

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』の撮影が順調に進められている。先日THE RIVERでも取り上げたように、2017年5月4日~6日、9日にはイングランドのダラム大聖堂にて撮影が行われた。世界遺産に登録されているこの場所は、『ハリー・ポッター』シリーズでホグワーツのロケ地としても使用されたことで有名だ。

『インフィニティ・ウォー』を手がけるアンソニー&ジョー・ルッソ監督は、この由緒正しい場所での撮影にあたって、アンドリュー・トレムレット牧師とともに会見を開いている。


もちろん両監督は、この会見でも『インフィニティ・ウォー』の新情報を口にすることはなかった。しかしサンダーランド・エコー紙によると、二人はダラム大聖堂では複数のシーンが撮影されること、劇中にこの場所が聖堂として登場するわけではないことを明らかにしたという。アンソニー監督は「聖堂の外側と内側、その両方にインスピレーションを受けた」と述べており、ダラム大聖堂のビジュアルを何らかの形で活かしたシーンになることを示唆している。

また、ダラム大聖堂で『インフィニティ・ウォー』の撮影が行われることは多くのファンには周知の事実だった。現地には多くのファンが詰めかけていたようで、ジョー監督はファンとの交流を楽しんだことをこう話している。

「たくさんのファンが来てくれてる。彼らと話すことができたから、ソーのハンマーを見せてあげたよ。ファンなしに僕たちは存在できないんだ」

しかし、ファンは撮影現場にただ足を運ぶだけの存在ではない。スターが現れれば写真を撮り、現場で面白いものを見つければ写真を撮り、それが何かを推測し、時にはSNSで拡散してしまう存在だ。今回も例に漏れず、多くのファンたちがあらゆる写真を撮影してTwitterに投稿している。

ダラム大聖堂はアスガルド?

あるファンの一人は、ダラム大聖堂にて撮影の準備が行われている様子を激写している。その写真からは、聖堂の多くの範囲がグリーンスクリーンで覆われていたことがわかるだろう。「聖堂としては登場しない」というのは、単に「聖堂として使わない」というのではなく、後から大幅な合成が行われることを意味しているようだ。

また興味深いのは、聖堂の廊下に立てられた石像が『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)に登場した石像と同じではないかという指摘である。『エイジ・オブ・ウルトロン』で、この石像はソーの見る夢の中に登場した。そういえばジョー監督は、ファンに「ソーのハンマーを見せた」と語っていたが……。

聖堂の持つ雰囲気、石像の存在、そして監督のコメントを総合すると、ダラム大聖堂でアスガルドのシーンが撮影されたことはほぼ間違いないとみられる。しかも推測を裏付けるかのように、ダラムではアスガルドに関係する俳優の目撃証言があったのだ。

ヴァルキリー&ロケット、聖堂に登場。トニー&フューリーも?

ダラム大聖堂での撮影現場で、ファンとのツーショット写真がTwitterに投稿されてしまったのは、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年11月3日公開)にて初登場を果たすヴァルキリー役のテッサ・トンプソンだ。これで撮影シーンは確実にアスガルド……とは言い切れないものの、そう推測しうる大きな理由の一つであることは間違いないだろう。

またダラム大聖堂を訪れたファンの一人は、撮影現場に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ロケット・ラクーンの等身大人形が用意されているところを発見している。舞台がアスガルドかどうかはさておき、少なくともヴァルキリーとロケットの共演シーンがある可能性はかなり高まったといえそうだ。

ちなみにこの前日には、ソー役のクリス・ヘムズワース、ハルク役のマーク・ラファロがスコットランドにいたこともファンとのツーショット写真で判明している。クロニクル紙によると、ヘムズワースはダラム大聖堂付近でその姿を目撃されているというが……。

またクロニクル紙は、2017年5月8日、あくまで“噂”にすぎないとして、『インフィニティ・ウォー』の撮影のためロバート・ダウニー・Jr.とサミュエル・L・ジャクソンが今週中にダラムを訪れると報じていた。報道翌日の9日も聖堂での撮影は行われていたが、ここにダウニー・Jr.とジャクソンが参加したということだろうか。もしそうなら、『インフィニティ・ウォー』ではアスガルドにトニー&フューリーが登場するのかもしれない……。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の見どころは大勢のマーベルヒーローが共演することだが、もう一つは「誰がどの場所に現れるのか」ということでもありそうだ。このヒーローがあのヒーローとそんな場所でタッグを組むとは……というサプライズも、きっと劇中にはたくさん仕掛けられていることだろう。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日全米公開予定。

Sources: http://www.sunderlandecho.com/news/directors-of-new-marvel-comics-movie-avengers-infinity-war-talk-about-filming-at-durham-cathedral-1-8534860
http://screenrant.com/avengers-infinity-war-thor-hulk-scotland/
https://www.comicbookmovie.com/avengers/avengers_infinity_war/avengers-infinity-war-shoots-at-durham-cathedral-as-thor-ragnaroks-tessa-thompson-arrives-on-set-a150838
https://mcuexchange.com/avengers-infinity-war-begins-filming-durham-cathedral-tessa-thompson-joins-fray/
http://screenrant.com/avengers-3-infinity-war-rocket-raccoon-durham/
http://www.chroniclelive.co.uk/news/north-east-news/rumour-two-hollywood-listers-way-13002752
Eyecatch Image: https://twitter.com/SunderlandEcho/status/862049648948785153/photo/1

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly