『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に新キャラ続々登場?アイアンマン&ドラックスは共演確定

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でドラックス役を演じているデイヴ・バウティスタが喋りすぎている。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、『アベンジャーズ』シリーズの第3作にしてマーベルヒーローが大量に登場、さらに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』とのクロスオーバーも行われる、いわば過去10年間の集大成ともいうべき作品だ。バウティスタによると、この作品には新キャラクターも続々と登場するという。

【和訳あり】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は「映画史上かつてない事件」に!メイキング映像&コンセプトアートが到着

『インフィニティ・ウォー』は現在スコットランドなど各地で撮影が行われており、これまでのマーベル・シネマティック・ユニバースに登場した俳優たちが続々と現場に参加している。ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エヴァンス、クリス・プラット、トム・ホランド、ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー……。ちなみに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』チームはその出番をほとんど撮影終了しているという。

ところが本作は、なにも従来登場したキャラクターだけが活躍する映画ではなさそうだ。ポッドキャスト「トーク・イズ・ジェリコ」に出演したバウティスタは、『インフィニティ・ウォー』でファンが期待していい要素について尋ねられるとこう話している。

「これまでの映画に登場した主要なアベンジャーズ・メンバーは登場するけど、この作品には、さらに多くのキャラクターが加わっているんだ。(従来とは)別のキャラクターを登場させ始めてもいるんだよ。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でスパイダーマンを登場させたようにね。マーベルの新しいフェイズが動き出そうとしているから、別のキャラクターが登場するってことさ。(たとえば)ブラックパンサーだよ、彼の物語が始まろうとしているんだ」

バウティスタが例に挙げたブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)のほか、以前発表されたキャスティング・リストにはブリー・ラーソン演じるキャプテン・マーベルの名前もあった。ブラックパンサー、キャプテン・マーベル以外に登場が有力そうなのは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3作での登場が明かされたアダム・ウォーロックだろうか。

マーベル超重要ヒーロー、アダム・ウォーロック『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』3作目に登場?本来は2作目に登場予定だった

ちなみに『インフィニティ・ウォー』には、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で大きな人気を獲得したピーター・ディンクレイジの出演が判明しているが、その役どころは不明のままだ。

アイアンマン&ドラックス、共演確定

またバウティスタは、同ポッドキャストで自身が演じるドラックスとトニー・スターク/アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)が共演することも認めてしまった。最初は公表をためらっていたバウティスタだったが、MCのクリス・ジェリコの強い誘導にとうとう耐えきれなかったのだ……。

ジェリコ: (『インフィニティ・ウォー』の)製作に入ったり、脚本の読み合わせなんかをやってみて、どんな感じなの? ロバート・ダウニー・Jr.がいるよね、アイアンマンとの共演シーンはあるの?

バウティスタ:(ためらって)うーん……

ジェリコ: あるんだね。

バウティスタ: ハッハッハッハ。ああ、ああ、うん。

以前からバウティスタはダウニー・Jr.の大ファンであることを公言しており、アイアンマン役を絶賛、『インフィニティ・ウォー』での共演を熱烈に希望していた。つい先日は「ドラックスとトニーの共演はものすごいユーモアを生むと思うよ。(トニーは)皮肉屋だし、ドラックスはなんでも文字通りに受け取るしね」と語っていたが、共演シーンはこの言葉通りの仕上がりとなったのだろうか?

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日全米公開予定。

クリス・プラット『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほぼ撮影終了!「まさにファンが観たい映画だよ」

Sources: http://screenrant.com/avengers-3-infinity-war-new-characters/
http://screenrant.com/avengers-3-infinity-war-iron-man-drax-scene/
http://screenrant.com/avengers-infinity-war-drax-iron-man/
Eyecatch Image: https://www.youtube.com/watch?v=sAOzrChqmd0
©2017 MARVEL

About the author

1989年生まれ。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはわかりづらいまま、少しだけわかりやすくしてお届けできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。