『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』撮影風景の写真が到着!トニー&ストレンジらが破壊されたニューヨークを歩く

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』の撮影現場から、万全に組み上げられた撮影セット、また俳優陣やスタッフの様子を収めた写真の数々が到着した。今回公開されている写真は、いわゆるパパラッチによって撮られたものではなく、本作の製作に携わっているというAP通信社のカメラマンが撮影したものだ。

現在、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の撮影はアトランタで行われている。破壊されたニューヨークの街を再現した美術セットに登場したのは、トニー・スターク/アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.、ドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチ、ブルース・バナー/ハルク役のマーク・ラファロ、そしてウォン役のベネディクト・ウォンだ。

AP通信社の編集者であるマイク・スチュワート氏は、自身のTwitterで数枚の写真を公開している。

2017年6月21日(現地時間)には、ロバート・ダウニー・Jr.のTwitterにこの4人が写った“ランチ休憩中の写真”が公開されて話題となっていた。その2日後である6月23日には、ストレンジの館である「サンクタム・サンクトラム」を舞台に撮影が行われたようだ。カンバーバッチの撮影参加からしばらく、同じメンバーでの撮影が続けられているのだろう。

今回公開された写真では、なんといっても破壊されたニューヨークの街並みに注目したい。しかし、なぜニューヨークは破壊されたのか、しかしサノス(ジョシュ・ブローリン)たちの襲撃を受けたにしては被害が小さいのではないか……。そもそも、なぜこの4人が行動を共にしているのだろう? その真相は本編で知ることになりそうだ。

なお、AP通信社バラエティ誌のウェブサイトでは上記の写真のほかにも多数の写真が公開されている。とりわけバラエティ誌のサイトには、アイアンマンのスーツを付けたスタンドイン(代役)らしき人物の姿も掲載されているのでお見逃しのないように。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日全米公開予定

 

Sources: http://www.comingsoon.net/movies/news/862227-new-infinity-war-set-photos-tease-a-strange-meeting-for-iron-man-hulk#/slide/1
https://www.apnews.com/card/afs:Card:1051540061/Photo-Gallery?
http://variety.com/gallery/avengers-infinity-war-set-photos/
Eyecatch Image: https://twitter.com/MikestewartAP/status/879413508273831936 (AP Photo Mike Stewart)

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。