Menu
(0)

Search

マーベル/Netflix『アイアン・フィスト』シーズン2はショーランナー交代!新任者はドラマ『スリーピー・ホロウ』より起用

Netflix

2017年7月21日(現地時間)に製作が発表されたマーベル/Netflixによるドラマ『アイアン・フィスト』シーズン2は、前シーズンより大幅な見直しが加わることになりそうだ。脚本・演出・プロデュースなどシリーズ全体を指揮するショーランナーが交代することが明らかになった。

Deadlineによると、『アイアン・フィスト』シーズン2でショーランナーを担当するのは、ドラマ『スリーピー・ホロウ』(2013-2017)でエグゼクティブ・プロデューサーを務め、数話の脚本を執筆しているレイヴン・メッツナー。『アイアン・フィスト』シーズン1を担当したスコット・バックは続投せず、現在はドラマ『インヒューマンズ(原題:Inhumans)』にてショーランナーを務めている。

メッツナーの起用について、マーベル・テレビジョンのジェフ・ローブ氏は以下のコメントを寄せている。

「レイヴンの『アイアン・フィスト』への愛情と、マーシャルアーツ映画への幅広い知識は、ダニー・ランド/アイアン・フィスト(フィン・ジョーンズ)とコリーン・ウィング(ジェシカ・ヘンウィック)の冒険の続きを語るにふさわしいものでした。シーズン1と『ディフェンダーズ』は、この幻想的でアクションの詰まった物語の始まりにすぎません。」

『アイアン・フィスト』シーズン1はファンの間でも賛否が分かれ、ほかのマーベル/Netflixドラマに比しても批評的に苦戦した作品だった。しかし今回の交代がそれを理由にしたものか、『インヒューマンズ』とのスケジュールの都合によるものかはわからない。

ちなみにメッツナーは、映画『エレクトラ』(2005)を執筆した経歴の持ち主で、マーベル作品には12年越しのカムバックとなる。しかし同作も映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では10%メーターを記録するなど、これまた批評的に相当苦しい結果を残した作品だった。
もっとも、当時のメッツナーは複数の脚本家のひとりとして同作に参加していたにすぎない。『アイアン・フィスト』シーズン2では、その本領を存分に発揮しての鮮やかなリベンジに心から期待したい。

Source: http://deadline.com/2017/07/marvel-iron-fist-raven-metzner-new-showrunner-netflix-series-1202133599/

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly