Menu
(0)

Search

マーベル/Netflix『アイアン・フィスト』シーズン2製作決定!ファンからの反応はさまざま

Netflix

マーベル/Netflixが製作するマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の勢いはとどまるところを知らない。デアデビル、ジェシカ・ジョーンズ、ルーク・ケイジ、アイアン・フィストという4人のヒーローが出揃い、集大成『ディフェンダーズ』(2017年8月18日配信開始)を経てもなお彼らの冒険は続くのだ。

2017年7月21日(現地時間)、米国「サンディエゴ・コミコン2017」のパネル・イベントにて、ドラマ『アイアン・フィスト』シーズン2の製作が発表された。マーベル・エンターテインメントの公式Twitterでも、すでに本件について大々的に告知されている。

「サンディエゴ・コミコン2017」の会場で『アイアン・フィスト』シーズン2を発表したのは、マーベル・テレビジョン代表のジェフ・ローブ氏。彼はシーズン2の内容について、コリーン・ウィング(ジェシカ・ヘンウィック)と『ルーク・ケイジ』に登場した刑事ミスティ・ナイト(シモーヌ・ミシック)がチームを組むとも語っている。おそらく『ディフェンダーズ』以降の作品は、4人のヒーローやその周囲の人物が出会った後の世界を舞台に展開していくことになるのだろう。

ところで『アイアン・フィスト』シーズン1は、あえて「MCUらしからぬ」と言ってよいほど、ファンの間で大きく賛否が分かれた作品だった。それゆえだろうか、マーベル・エンターテインメントによるシーズン2決定の報には、ファンからの実にさまざまな反応が寄せられている。たとえば、ある者は手放しに喜び、ある者はアクションシーンの改善を求め、そしてある者はシーズン1でショーランナーを務めたスコット・バックの更迭を願っているのだ……。そのひとつひとつをここで紹介することは避けるが、気になる人は上の投稿より海外ファンの反応をチェックしてみてほしい。
さて、あなたは『アイアン・フィスト』シーズン2に何を求めるだろうか?

ちなみに渦中の人物であるスコット・バックは、ドラマ『インヒューマンズ(原題:Inhumans)』でショーランナーを担当している。今度はどんな作品を届けてくれるのか、こちらにも注目したいところだ。

Source: http://variety.com/2017/tv/news/iron-fist-renewed-season-2-netflix-1202503174/

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly