Menu
(0)

Search

映画『アイアンマン』実物スーツが行方不明に ─ マーク3が倉庫から盗難、3,500万円の価値あった

マーベル
※画像はイメージです。

とんだ”コレクター”が存在するようだ。

2008年の映画『アイアンマン』撮影に使用された、アイアンマンのスーツ(マーク3)が盗難被害にあった。ロサンゼルス市警察が調査中。The Hollywood RepoterCBS2が伝えている。

事件が発覚したのは、現地時間2018年5月8日。ロサンゼルス州パコイマの倉庫から、頭部マスク、胸部、脚部、腕部を含む一体まるごとが消えていた。倉庫オーナーがスーツを最後に見たのは2018年2月で、消失に気付いたのは4月のことだった。自力での捜索に当っていたが見つからず、この度ロサンゼルス市警察へ通報したという。ロバート・ダウニー・Jr.が実際に着用したアイアンマンのスーツ以外にも複数のものが盗まれたというが、これらの詳細は開示されていない。現在の所、容疑者は不明だ。

アイアンマン・マーク3といえば、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)に続くマーベル・シネマティック・ユニバースの記念すべき第一作『アイアンマン』で象徴的に活躍したスーツとあって、その重要性は計り知れない。CBS2によれば、盗難されたスーツには32万ドル(3,500万円)ほどの価値があったという。

しかし、一体誰がアイアンマンのスーツを盗み出すことが出来たのだろう?報道によると、これらを収容していた倉庫の存在や所在地は極秘だったという。ロサンゼルス市警察には、一刻も早い発見を願いたい。

スパイダーマン:ホームカミング
一体、誰がこんなことを…? ©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

Source:THR

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly