Menu
(0)

Search

『IT/イット』続編は「異なる体験に」 ─ 製作開始直前、ペニーワイズ役俳優「再演のプロセスに突入した」

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

巨匠スティーヴン・キング原作の大ヒットホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)。その続編となる『イット:チャプター2(邦題未定、原題:It: Chapter Two)』では、観客は第1作目と「異なる体験」をすることになりそうだ。Den of Geekによる最新インタビューにて、前作に引き続き殺人ピエロ・ペニーワイズを演じる予定のビル・スカルスガルドが明かしている。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は、田舎町デリーを舞台に、ペニーワイズと7人の少年少女(=ルーザーズクラブ)の戦いを描く物語。その27年後、ルーザーズクラブは『イット:チャプター2』にて再びペニーワイズと対峙する。大人になったメンバーとの対決について、スカルスガルドは以下のように違いを述べる。


「子どもを相手にしていたのとは反対に、今回戦う役者たちは全員非常にベテランで大人っていう事実を踏まえると、きっと(前作とは)異なる体験になるはずです。とても楽しみですね。」

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.Photograph : Shane Leonard

続編におけるルーザーズクラブのメンバーには何人かのキャストが決定している他、『スプリット』(2016)や『X-MEN』シリーズのジェームズ・マカヴォイや『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012)『モリーズ・ゲーム』(2018)のジェシカ・チャステインをはじめとする豪華キャストが出演交渉に入っている。子ども時代とはまた異なるであろう、彼らの対決に注目したい。

またスカルスガルドは、現在「ペニーワイズというキャラクターをもう一度演じるプロセスに入っている」とのこと。製作日程については「たぶん7月に(製作が)スタートすると思います。僕のスタート日はまだちょっと分からないんですが、夏のどこかしらかな」と明かしている。

さらに前作より続投するアンディ・ムスキエティ監督とスカルスガルドは今作の脚本、そしてペニーワイズの進化についても議論を進めているのだという。「アンディとはすごく良い関係だし、監督と俳優というだけじゃなくて、すごく親しい友人でもあるんです。だから楽しいですし、2作目で何を提供できるかなって掘り下げているところなんです。」

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『イット:チャプター2(邦題未定、原題:It: Chapter Two)』は、2019年9月6日より米国公開予定。どんなにペニーワイズが進化しようとも、きっとルーザーズクラブなら恐怖に打ち勝てるはずだ。

Source: Den of Geek

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly