Menu
(0)

Search

【ネタバレ】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で不在のメンバーはどこへ?

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
写真:ゼータ イメージ

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の見どころは、ついに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのメンバーがアベンジャーズ・チームとの合流と果たすところ。ピーター・クイル/スター・ロードをはじめとしたメンバーが、地球のヒーローとついに共闘するのである。しかし本作には、なぜか姿を見せない『ガーディアンズ』のキャラクターが一人いて……。

注意


この記事には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』および『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のネタバレが含まれています。すでに作品を鑑賞された方向けの内容となりますのでご注意下さい。なお、このページをSNSにてシェア頂く際は、記事内容に触れないようお願い致します。

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
© 2018 MARVEL

クラグリンはどこに消えた?

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場しないのは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)で物語を去ったヨンドゥの右腕クラグリンだ。演じているのはジェームズ・ガン監督の弟であるショーン・ガン。これまでロケット・ラクーンのモーションキャプチャーも担当しており、本作にもロケット役として携わっているのである(声はブラッドリー・クーパー)。

ファンから寄せられた「クラグリンはどこに行っちゃったんですか?」という声に対して、ジェームズ監督はTwitterにてこう応答している。

「クラグリンはまだいますよ…心配しないで! 彼には大切な役割がありますし、すべてはいずれ明らかになります。(今、一番多い質問なんです。彼を気にかけてもらえてうれしいです!)」

ちなみに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が公開されたあと、ジェームズ監督は「クラグリンはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの正式メンバーではない」と発言していた。「今はガーディアンズと一緒にいて、彼らの運転手みたいなものなんです。正式メンバーと呼ぶことになるかどうかはわかりませんね。」

さて、クラグリンは“サノスの指パッチン”によって消えてしまったのか、それともまだ宇宙のどこかに残されているのか? 「クラグリンはまだいますよ」という監督の言葉が、『インフィニティ・ウォー』の結末を受けてのものか、それともマーベル・シネマティック・ユニバース全体を指すものかが判然としない以上、まだ判断はできないだろう。次回登場作品が『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』なのか、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(仮題)』なのかもまだわからない。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国の映画館にて公開中

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト:http://cpn.disney.co.jp/avengers-iw/

Sources: James Gunn, ComicBook.com
写真:ゼータ イメージ

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly