Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ』第3作&第4作でヒーローの死亡が有力に ― 監督が「誰を殺していいのか知っていた」と発言

アベンジャーズ
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

映画アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーおよび『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』は、2008年に始動したマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の大きな転換点となる作品だ。2012年『アベンジャーズ』で主要キャラクターを演じた俳優たちは、第4作をもってマーベル・スタジオとの出演契約を満了するのである。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』および第4作をめぐっては、かねてよりキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスが卒業を示唆するなど、ヒーローたちが退場する展開が有力視されていた。しかし、その退場はどうやら穏やかなものではなさそうである。米Vanity Fair誌に、アンソニー・ルッソ監督が語っている。

マーベル・シネマティック・ユニバースの「終わり」と「始まり」

アンソニー&ジョー・ルッソ監督は、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)と『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)でメガホンを取り、群像劇を巧みなバランス感覚で見せつつ人間ドラマを丁寧に掘り下げる手腕が印象的だった。『アベンジャーズ』第3作&第4作への起用は、まさにそうした側面を評価されてのものだろう。

では、二人は『アベンジャーズ』2作品を撮り終えたあと、MCUをどこへ向かわせるつもりなのか……。インタビュアーの問いかけに応じたアンソニー監督の答えは意外なものだった。

「これらの映画(『アベンジャーズ』第3作&第4作)の後に何が起こるのか、ということには一切関わっていないんですよ。僕たちが知っているのは、誰を殺していいのか、ということだけなんです。そのあとマーベルが何を計画しているのか、考えてすらいませんね。すべてのキャラクターが終わるわけではなくて、終わりを迎えるキャラクターもいる。だから、その先へ進んでいくキャラクターもいます。とても複雑ですし、だから、きれいな結末ではないですよ。」

もっともMCUを追いかけてきた観客は、すでに重要なキャラクターが物語を去っていく姿を目撃しているではないか……。

注意

以下の内容には、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)の重大なネタバレが含まれています。

ジェームズ・ガン
Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28557194032/ )

マーベル・スタジオからの信頼が厚い、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督は、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で起こる出来事を「自然な進化」だと話している。

「よく似た映画を作りつづけることはできません。同じ映画を何度も作ることはできないんです。マーベルが生き残ろうとするのなら、やや別のキャラクターで映画を作り始めなければならないし、キャラクターを殺すことも認めていかなければなりません。興味を持ちつづけてもらえるような何かを用意しなければならないんです。」

では、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』でマイケル・ルーカー扮するヨンドゥが高潔な死を遂げたことは、来たるヒーローたちの死に先がけてのものだったのだろうか?

「影響を与えているかもしれませんね。でもそういう意図ではなかったんですよ。」

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー

Source: https://www.vanityfair.com/hollywood/2017/11/the-future-of-the-marvel-cinematic-universe-robocop
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly