『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』重要キャラ3名が判明 ― 出番が少ない人物は「4作目まで待って」

マーベル・シネマティック・ユニバースの集大成、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、過去に登場した60名以上のキャラクターが入り乱れる一大群像劇だ。
これまで登場人物の人数には諸説あったものの、その真相について、アンソニー&ジョー・ルッソ監督は「たくさん」「実際数えてません」と衝撃の発言を口にしている

しかしすぐに思いつく限りでも、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ドクター・ストレンジ、スパイダーマン、ブラック・ウィドウ、ハルク、ブラックパンサー、そしてガーディアンズ・オブ・ギャラクシーなど、物語の中心を担いそうなキャラクターは数知れない。その全員を156分という上映時間で扱うのは到底不可能だろう。
このたび米Fandangoのインタビューにて、ジョー監督は本作で出番の多い、重要な役割を務めるキャラクターを明かしている。

注意


この記事には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレと捉えうる内容が含まれています。

―――

――

重要キャラクターは「サノス」「ソー」「ガモーラ」

ジョー監督のコメントは、ある意味で“当たり前”といえるかもしれない。なぜなら出番が多いというキャラクターの一人目に名前が挙がったのは、本作のメイン・ヴィランであるサノスなのだ。

「(出番が多いのは)サノスです。マーベル・(シネマティック・)ユニバースにて、彼の物語はしっかり描かれていません。彼は脅威ですが、ここに至るまでどんな形でも描かれていないんです。サノスはこの映画の多くに登場しますし、いろんな意味で、これは彼の映画だと言えると思います。」

ただしジョー監督の言葉を掘り下げていくと、そこには「ヴィランだから出番は当然多いよね」という以上の、ストーリーに深く関わる“ある思惑”が眠っていた。

「僕たちの仕事で大切なのは観客を驚かせること。みなさんが予想しない物語を描きたかったんです。この物語はヴィランの視点で展開するわけですが、これは非常にユニーク、かつ商業映画としてはリスキーで、みなさんには驚いてもらえると思いますね。観客が革新や破壊を楽しむ、そういう市場だと思いますし、ここで革新的なことをやりたくて。」

すなわち『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、宇宙征服のため6つのインフィニティ・ストーンを求める、闇の帝王サノスの視点から物語が紡がれているのだ。ただしジョー監督は、「時には視点が複数になりますし、数人のヒーローはとても重要な役割を担っています」とも述べている。

「この映画では、ソーのすごく面白い物語を見てもらえると思います。過去の『アベンジャーズ』では中心にいなかったキャラクターですが、今回はとっても重要な役どころですよ。[中略]また、映画の大部分はガモーラの視点から語られているともいえますね。彼女にも魅力的な物語があるんです。」

先日公開された第2弾予告編では、ガモーラがサノスについて語る場面があれば、幼いガモーラとみられる少女をサノスが連れて行く場面も含まれていた。したがって、物語のカギを“サノスの娘”である彼女が握るのは不自然ではないだろう。一方、現時点でソーの姿はあまり多く見られない。しかし予告編にあまり登場していないということは、逆にいえば、まだ明かせない秘密がたくさん用意されているということだ……。

 

もちろんいくつかのキャラクターは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』での登場時間が短くなることだろう。そもそも、ホークアイやアントマンに至っては事前のプロモーションにほぼ登場していないのである。彼らのファンに対して、ジョー監督はこう呼びかける。

「『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ4(正式タイトル不明)』がありますから、一作目の中心となったキャラクターを二作目では下がらせることもあります。また、一作目で出番の少なかったキャラクターを(二作目で)中心に持ってくることもあるんです。[中略]だから、もしお気に入りのキャラクターが『インフィニティ・ウォー』で出番が少なかったとしたら、『アベンジャーズ4』まで待っていてください。」

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー。なお『アベンジャーズ』第4作は2019年5月3日米国公開予定。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ウェブサイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw.html

Sources: ET, Fandango

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。