Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』セバスチャン・スタンが重大ネタバレ?意外な出演者との共演を明かす

Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9364124810/

映画アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの劇場公開を控える中、バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー役のセバスチャン・スタンが、今後のマーベル・シネマティック・ユニバース作品に関する重大なネタバレを炸裂させてしまった……かもしれない。

The Independent誌による取材に応じたセバスチャンは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』もしくは『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』の撮影エピソードを語る際、ある意外な俳優の名前を明言したのである。

注意

この記事には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ』第4作、および今後のマーベル・シネマティック・ユニバース作品に関するネタバレと捉えうる内容が含まれています。

セバスチャン・スタン Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9364124810/

―――

――

アントマン&ワスプ』の重要人物、『アベンジャーズ』に登場

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の大きな見どころといえば、従来登場してきたヒーローたちが一堂に会するところ。大規模なシーンの撮影において、セバスチャンは『アントマン&ワスプ』に登場する大物俳優との共演を果たしたという。

「こういうシーンがあるんです。全員が揃っていたと思います、シーンの中身については話せないんですけど。全員が登場する、そのシーンを計画するのに3ヶ月かかったらしいんですよ。(撮影現場で)あたりを見回すと、全員いるんです。サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー役)、マイケル・ダグラスミシェル・ファイファー……。もう、僕はちぢこまっちゃって。みんながどんなふうに演じるのかを見ていたかったですよ。夢のようでしたね。」

『アントマン』(2015)でハンク・ピム博士を演じたマイケル・ダグラスが大勢のヒーローと共演するシーンがあるだけでも驚きだが、注目は『アントマン&ワスプ』で初登場するといわれているミシェル・ファイファーだろう。彼女が演じるのはハンク・ピムの妻にしてホープ・ヴァン・ダイン/ワスプの母親であるジャネット・ヴァン・ダイン。『アントマン』で説明されたように、かつてミッションへの参加中に量子の世界に入ってしまい、戻ってこられなくなったという設定だ。

セバスチャンが述べた「全員が揃っていた」シーンが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に存在するものか、それとも『アベンジャーズ』第4作に存在するものかはわからない。ただし『アントマン&ワスプ』以前にジャネットが登場するとは考えづらいため、キャラクターの全員集合シーンは『アベンジャーズ』第4作に含まれるのではないだろうか。

ともかく、いずれにせよ『アントマン&ワスプ』では、消えたジャネットを量子の世界から救い出そうとする展開が待っているはずだ。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』もしくは『アベンジャーズ』第4作にジャネットが登場するということは、そのミッションが成功する可能性は非常に高いとみられる。ただし『アベンジャーズ』第4作ではタイムトラベルが発生するという説もあるため、『アントマン&ワスプ』の展開とは関係なく全キャラクターが集まる可能性もゼロではない。

いずれにせよ謎が深まるばかりの『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、そして『アベンジャーズ』第4作。そもそもマーベル・シネマティック・ユニバースのキャラクターたちは、どんな必然があって全員集合することになるのだろうか?

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より、『アントマン&ワスプ』は2018年8月31日より全国ロードショー。なお『アベンジャーズ』第4作は2019年4月26日(金)米国公開予定だ。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw.html
『アントマン&ワスプ』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp.html

Source: Independent
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly