Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』日米同時公開に!さらなる情報解禁も?

マーベル・シネマティック・ユニバースの集大成、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が日米同時公開となることがわかった。米ウォルト・ディズニー・カンパニーが本作の米国公開日を2018年5月4日から4月27日に繰り上げることを発表したのだ。

これまで『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は4月25日(現地時間)にフランスやオーストラリアほかで公開されるのを皮切りに、多くの国々で4月27日までに、また米国・ロシアなどでは翌週5月3日に公開される予定だった。

ロバート・ダウニー・Jr.、マーベル・スタジオに進言

このたびの米国公開繰り上げにあたっては、トニー・スターク/アイアンマンを演じるロバート・ダウニー・Jr.が、マーベル・スタジオに対して“進言”するという形で公式発表が行われている。きっかけはマーベル・スタジオの公式Twitterにて、「5月4日に『インフィニティ・ウォー』を観るのは、無限(infinity)満点中、どれくらいの楽しみでしょうか?」という投稿がなされたことだった。

これに対してロバートが、「僕はもっと早く観られないの?」返信。マーベル側が「ミスター・スタークのためならなんでもしますよ。4月27日はどうですか?」応じると、ロバートは「いいね。友達も一緒でいい?」返した。ここでマーベルは、「友達ってこの人たちですか?」として、クリス・エヴァンスやマーク・ラファロ、チャドウィック・ボーズマン、ダナイ・グリラ、ドン・チードル、アンソニー・マッキーの名前を出している。

するとロバートは、これに「全世界の友達は?」と返している。マーベルは「最高ですね、いいですよ。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、どの場所でも4月27日に劇場公開します」として、ポスターの画像を投稿したのだった。

最後にロバートが「みんなそうしてほしがってたよ。わかった、4月27日にね」と応じて、一連のやり取りは終了している。

こうして『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の米国公開日が4月27日に繰り上げられたことが発表されたわけだが、マーベル・スタジオが「どこでも」と記しているように、本作は全世界同時公開となるのだろうか。そうなれば、世界最速公開となるはずだったフランスやオーストラリアでは2日間の繰り下げ、ロシアなどでも約1週間の繰り上げになるわけだが……。各国の公開スケジュールについて、詳細は現時点で判明していない。

なお、この発表の直後、マーベルのライアン・ペナゴス氏は自身のTwitterにて、映画『メン・イン・ブラック』より「明日知ることを想像してみるんだ(Imagine what you’ll know tomorrow.)」というセリフの画像を投稿。これはさらなる情報解禁を示唆しているものとみられるが、その真意やいかに……?

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー

Sources: https://screenrant.com/avengers-infinity-war-release-date-change/
http://comicbook.com/marvel/2018/03/01/marvel-ryan-penagos-announcement-avengers-infinity-war/
©THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly