『スター・ウォーズ』スピンオフ作品の候補にジャバ・ザ・ハット?単独映画『オビ=ワン』報道で判明

映画『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ(アナザー・ストーリー)作品として、“銀河のギャング”ジャバ・ザ・ハットを主人公とする企画案が存在するようだ。これは2017年8月18日(日本時間)、オビ=ワン・ケノービを主人公とする単独映画の企画が進行していることが報じられた際に判明したものである。

ジャバ・ザ・ハットのスピンオフ作品が製作される可能性について言及したのは、単独映画『オビ=ワン・ケノービ(仮題)』の情報を取り上げたバラエティ誌だ。同誌は記事中に「ジャバ・ザ・ハットやボバ・フェットのストーリーを含む、ほかの単独映画もいくつか進行している(in development)」と記している。

実現可能性、進捗状況は不透明

どうやらルーカスフィルムは、『オビ=ワン・ケノービ』以外にもスピンオフ企画を進行しているようだ。『オビ=ワン・ケノービ』報道の際、ハリウッド・レポーター誌は「ルーカスフィルムはヨーダや賞金稼ぎのボバ・フェット、その他のキャラクターを主人公とする映画も検討している」と記しているのである。もっとも、同誌はジャバ・ザ・ハットの名前を報じていなかったのだが……。

一方で気になるのは、各誌の論調がかたや「進行している」かたや「検討している」とやや異なることだ。いずれにせよルーカスフィルムはスピンオフ作品の候補として、ヨーダ、ボバ・フェット、そしてジャバ・ザ・ハットを挙げているものとみられるが、それぞれの進捗状況や実現可能性は一切わかっていない。どれも実現に向けて動いているのか、それとも単に検討されているだけなのか……。仮に企画が動き出していたとしても、その進行はかなり初期段階にあることだろう。

もっとも、あらゆる可能性が不透明な状況ながら、単独映画『ジャバ・ザ・ハット』には一定の説得力が認められる
なぜならロン・ハワード監督によって製作が進められている『ハン・ソロ(仮題)』にジャバ・ザ・ハットが登場するという噂が存在する(そして登場してもまったく不思議ではない)ほか、一度は製作発表の手前までこぎつけていた『ボバ・フェット』が実現すれば、ストーリー的には同作にジャバ・ザ・ハットが登場する可能性も非常に高いのだ。各キャラクターを結びつけやすい人物ゆえに、単独映画が実現すれば、スピンオフ作品同士のつながりをさらに深めることができるだろう。
しかもジャバ・ザ・ハットといえば、冷酷にして凶悪、しかも暗黒街を牛耳るほどの権力を持つという『スター・ウォーズ』シリーズではやや異色の設定の持ち主だ。もしやフィルム・ノワール的な魅力を醸し出す、新たなテイストの作品をユニバースにもたらすことができるかもしれない……。

とはいえ『ジャバ・ザ・ハット』が実現しても、それは新3部作が『スター・ウォーズ エピソード9(仮題)』をもって完結して以降、さらには『オビ=ワン・ケノービ』以降のことになるだろう。2020年、2021年、あるいはもっと後の話になるかもしれない。今はじっと様子を見るしかなさそうだ。

シリーズ最新作『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国ロードショー。

Sources:?http://variety.com/2017/film/news/obi-wan-kenobi-star-wars-movie-disney-stephen-daldry-1202531346/
http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/obi-wan-kenobi-star-wars-film-planned-director-talks-1030505
http://screenrant.com/star-wars-jabba-hutt-movie/
Eyecatch Image:?William Tung ( https://www.flickr.com/photos/28277470@N05/16582673293/in/photostream/ )

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。