Menu
(0)

Search

おバカ集団『ジャッカス』が帰ってくる ─ 『Jackass Forever』米予告編、相変わらず超過激

https://youtu.be/FNq-QT2Jpng

2021年。コロナ禍で気分も塞がるこの時代に、あの「愛すべきおバカ集団」がアメリカの劇場に帰ってくる!

米MTVで放送され、2000年代にエクストリームな人気を博した『ジャッカス』シリーズまさかの最新作、『Jackass Forever(原題)』より、相変わらずヤバすぎる米予告編が公開された。

『ジャッカス』シリーズとは、いい年こいた大人たちが無茶で過激で危険なチャレンジやイタズラをやりまくる番組。今で言う「過激系YouTuber」よりもずっと前から、コイツらはおバカなことを本気でやり続けていたのだ。2000年〜2002年に米MTVで放送された後、映画『ジャッカス・ザ・ムービー』(2002)『jackass number two』(2006)『Jackass 3D』(2010)『ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中』(2013)も公開されている。

最新作『Jackass Forever』では、白髪頭になったジョニー・ノックスビルや、スティーヴォー、クリス・ポンティアスたちが再登場。マシンガン・ケリーにポスト・マローン、タイラー・ザ・クリエイターといった人気ミュージシャンたちも登場するようだ。

「ジャッカスたちは年を重ねてどうなったのか?まぁ、ずいぶん落ちついたもんだよ」と言いながら、予告編冒頭から相変わらずのおバカチャレンジ大乱射。人間大砲に始まり、自転車壁激突、巨大スラップマシーン、爆発ウォシュレット、タランチュラチャレンジ、おじいちゃん吹き飛ばしドッキリ、コブラ噛みつきチャレンジ、股間ストラックアウトなどなど、おバカで、危険で、過激な挑戦がたっぷりだ。

「脳震盪はやばい。でも50歳前だったら、まあ大丈夫。ノックスビルは今49歳だから、まあ大丈夫でしょ」なんて言われながらノックスビルが闘牛に突き飛ばされているが、やっぱりコイツらのエクストリームさは誰にも真似できない。

映像の最後には、手足を椅子に拘束された男にハチミツとサーモンをぶっかけ、そこに熊を解き放つという、死んでもおかしくないチャレンジの様子も収められている。コイツらが今も変わらずバカをやっていると知ると、なんだか元気が湧いてくる……?

『Jackass Forever(原題)』は2021年10月22日、米公開。絶対に真似しないように!

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly