Menu
(0)

Search

サミュエル・L・ジャクソン、『ジュラシック・パーク』で演じたレイ・アーノルドは「まだ生きている」と持論を展開

サミュエル・L・ジャクソン
©THE RIVER

『アベンジャーズ』シリーズをはじめとするマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品でニック・フューリー役を演じ、クエンティン・タランティーノ監督映画の常連でもあるサミュエル・L・ジャクソン。数多くの作品で印象的なキャラクターを演じるジャクソンが、『ジュラシック・パーク』(1993)で演じたレイ・アーノルドについて言及している。

レイはジュラシック・パークのチーフ・エンジニアで、機能不全に陥ったパークのシステムを復旧しようとしている最中に恐竜の餌食となり、亡き骸は片腕のみ……という無残な最期を遂げたキャラクターだ。

ポッドキャスト番組「Happy Sad Confused」に出演したジャクソンが、『スター・ウォーズ』プリクエル(前日譚)3部作で演じ、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005)で命を落としたと考えられているメイス・ウィンドゥが生きている可能性について訊かれ、こう答えている。

「どこかでね。『ジュラシック・パーク』の奴(レイ)のことも同じように考えるんです。どこかで彼は片腕でヴェロキラプトルを乗り回していて、あの島で恐竜に乗っているんです。

メイスについて質問されたにもかかわらず、いきなりレイの生存セオリーを語ったジャクソンの中で、レイは片腕を失くしても元気に生きている様子。ちなみにメイス・ウィンドゥは、悪の道に揺れたアナキン・スカイウォーカーに腕を斬られる展開があるのだが、どうやらジャクソンは片腕を失くすキャラクターに縁があるようだ。

なお、『ジュラシック・ワールド』シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』には、『ジュラシック・パーク』シリーズに出演したサム・ニールがアラン・グラント博士役、ローラ・ダーンがエリー・サトラー博士役、ジェフ・ゴールドブラムがイアン・マルコム博士役でカムバック。ジャクソンのセオリー通りなら、映画のどこかで片腕のレイがひょっこりと姿を現すかも……?

Source:Happy Sad Confused

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly