Menu
(0)

Search

『スパイダーマン』J・J・ジェイムソン役J・K・シモンズ、既に次回作の撮影終えていた

J.K. Simmons
Photo by ABC/Image Group LA https://www.flickr.com/photos/disneyabc/21147400500/

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)にサプライズ登場したJ・ジョナ・ジェイムソン役のJ・K・シモンズが、今後公開されるスパイダーマン関連作品の撮影を済ませていることがわかった。シモンズ本人が明かしている。

このたび、シモンズは米ラジオ局SiriusXMの番組The Jess Cagle Showに出演。この場で「すでに撮影済みでジェイムソンが登場する作品がもう1つあります」と発言した。シモンズは『ファー・フロム・ホーム』の続編2本分への出演契約を行っていたことを2020年5月末に公表済み。シモンズが指している作品はMCU版『スパイダーマン』続編のことだと考えられそうだが、第3作の撮影はまだ開始されていない。となると、果たしてシモンズはどの作品に登場することになるのだろうか。

米ソニー・ピクチャーズは、独自の『スパイダーマン』映画ユニバースを拡大させており、ジャレッド・レト主演『モービウス』や『ヴェノム』(2018)続編が今後の公開ラインナップとして控えられている。「数年の時を経てJ・ジョナ・ジェイムソンの未来が開けた」ともシモンズは語っており、ジェイムソンが登場する作品が『モービウス』と『ヴェノム』続編のどちらかである可能性も十分にあり得そうだ。

結局のところ、今回の発言からはシモンズが “どの作品に出演し、いつ撮影したのか”は特定することはできない。とはいえ、ジェイムソンに関して「まだ他の計画があることも耳に入っています」とシモンズは話しており、今後の継続的な再登場は間違いなさそうだ。なによりシモンズ本人も「ジェイムソンはこれからもずっと登場し続けて欲しいですね」と前向きな姿勢を示している。

あわせて読みたい

Source: The Jess Cagle Show

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly