Menu
(0)

Search

『スパイダーマン』J・J・ジェイムソン役J・K・シモンズ、既に次回作の撮影終えていた

J.K. Simmons
Photo by ABC/Image Group LA https://www.flickr.com/photos/disneyabc/21147400500/

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)にサプライズ登場したJ・ジョナ・ジェイムソン役のJ・K・シモンズが、今後公開されるスパイダーマン関連作品の撮影を済ませていることがわかった。シモンズ本人が明かしている。

このたび、シモンズは米ラジオ局SiriusXMの番組The Jess Cagle Showに出演。この場で「すでに撮影済みでジェイムソンが登場する作品がもう1つあります」と発言した。シモンズは『ファー・フロム・ホーム』の続編2本分への出演契約を行っていたことを2020年5月末に公表済み。シモンズが指している作品はMCU版『スパイダーマン』続編のことだと考えられそうだが、第3作の撮影はまだ開始されていない。となると、果たしてシモンズはどの作品に登場することになるのだろうか。

米ソニー・ピクチャーズは、独自の『スパイダーマン』映画ユニバースを拡大させており、ジャレッド・レト主演『モービウス』や『ヴェノム』(2018)続編が今後の公開ラインナップとして控えられている。「数年の時を経てJ・ジョナ・ジェイムソンの未来が開けた」ともシモンズは語っており、ジェイムソンが登場する作品が『モービウス』と『ヴェノム』続編のどちらかである可能性も十分にあり得そうだ。

結局のところ、今回の発言からはシモンズが “どの作品に出演し、いつ撮影したのか”は特定することはできない。とはいえ、ジェイムソンに関して「まだ他の計画があることも耳に入っています」とシモンズは話しており、今後の継続的な再登場は間違いなさそうだ。なによりシモンズ本人も「ジェイムソンはこれからもずっと登場し続けて欲しいですね」と前向きな姿勢を示している。

あわせて読みたい

Source: The Jess Cagle Show

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly