Menu
(0)

Search

マーベル・スタジオ、ジェイソン・ステイサムに映画出演オファーを出していた ― 今後も出演の可能性あり?

『トランスポーター』『エクスペンダブルズ』『ワイルド・スピード』、ハリウッドの超人気シリーズからアイデア勝負の低予算アクション映画まで幅広く出演し、全世界から絶大なる支持を集めるアクションスターといえばジェイソン・ステイサムだ。そんな彼が、なんとマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品に出演する可能性があったという。

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は、かつてステイサムに出演オファーを出していたことを認めている。

我らがジェイソン・ステイサム!

もしステイサムがマーベル映画に出ていたら?

ファイギ社長は、ステイサムにMCU作品への出演オファーを出した際のエピソードをこう振り返っている。

「僕たちの映画の一つに出演してほしいと話したことがあるんだ。でも結局実現しなかった、彼のスケジュールが合わなくてね」

ところが後日、ファイギ社長のもとに一本の電話がかかってきたという。

「(ステイサムとの話し合いの)数日後、別のミーティングをしていたら携帯電話が鳴ったんだ。知らない番号だったけど電話に出たら、ジェイソン・ステイサムだったんだよ。彼は“うまくいかなくて申し訳なかった、また今度ね”って話してくれたよ。ものすごく良い人だった!」

ステイサムが口にしたという言葉を信じるなら、きっと再びふさわしい役があれば、MCU作品にステイサムが登場する日がやってくることだろう。しかし演じるとしたらどの映画のどの役だったのか、ヒーローだったのか、それともヴィランだったのか……。

ちなみにステイサムは、Netflixドラマ『デアデビル』シーズン2にブルズアイ役でオファーされていたとも以前報じられている。契約交渉はかなり進んでいたようだが、残念ながらこの時には出演に至らなかった。ファイギ社長が「映画」と述べているあたり、きっとこの件は『デアデビル』とは別物だろう(また、ドラマはマーベル・スタジオではなくマーベル・テレビジョンの管轄である)。

ステイサム、ヒーロー映画は「誰にでもできる」?

ステイサムがMCU作品の出演オファーを検討していた……と聞いて少し意外なのは、以前、彼がマーベルをはじめとしたコミック原作のアクション映画に批判的な立場を取っていたためだ。あるインタビューでは「(出演する)意欲はない」として、このように話していたのである。

「僕のおばあちゃんを連れてきて、マントを着せてグリーン・スクリーンに立たせ、スタント・ダブルを入れてアクションを全部やればできてしまうだろ。誰にでもできるんだよ。スタント・ダブルやグリーン・スクリーン、2億ドルの予算に頼りすぎてる。すべてCGで作っていて、僕には信頼できない

こうした発言の背景には、自らの身体ひとつでアクションを演じ続けてきたステイサムの“アクションスター”としてのキャリアと矜持があるはずだ。このインタビューは2015年の作品『SPY/スパイ』の際に行われたものだが、果たしてマーベル・スタジオからオファーを受ける前なのか、それとも後なのか……。

ちなみにファイギ社長によると、マーベル・スタジオは「ステイサムのファン」だという。マーベル・コミックの魅力を十分に知り尽くしているチームが、本当にアクションスターとしてのステイサムに惚れ込んでいるとしたら、きっとステイサムもファンも納得するような役どころを用意するのではないだろうか。ところであなたは、どのキャラクターをステイサムに演じてほしい?

 

Sources: http://comicbook.com/2017/06/29/kevin-feige-almost-cast-jason-statham-in-a-marvel-movie/
http://www.denofgeek.com/uk/movies/jason-statham/50395/exclusive-kevin-feige-on-the-jason-statham-marvel-movie-role-that-never-was
http://comicbook.com/2015/06/05/jason-statham-says-anybody-could-do-a-marvel-movie/
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/バトルフロント-DVD-ジェイソン-ステイサム/dp/B00NLW6K8K/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly