Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』J・J・エイブラムス、スーパーヒーロー映画製作へ ─ 「破壊的」な内容に

J.J.エイブラムス
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19679067265/

『クローバーフィールド』シリーズや、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)などで知られるJ・J・エイブラムスが、『オーバーロード(仮題、原題:Overlord)』の製作陣と共にスーパーヒーロー映画『ザ・ヘビー(仮題、原題:The Heavy)』を手掛けることが分かった。The Hollywood Reporterなど複数メディアが報じている。

『ザ・ヘビー』の詳細は明らかにされていないものの、「破壊的なスーパーヒーロー映画」になるとのこと。『オーバーロード』同様パラマウント・ピクチャーズおよびバッド・ロボット社のもと2018年中には製作がスタートし、同作でメガホンを取ったジュリアス・エイブリーが監督交渉中と伝えられている。脚本は『10 クローバーフィールド・レーン』(2016)のリライトを担当したダニエル・ケイシーが執筆する。


J.J.エイブラムス製作、ジュリアス・エイブリー監督による『オーバーロード』は、第二次世界大戦中を舞台にしたゾンビ映画。以前は『クローバーフィールド』シリーズ第4作ではないかと噂されていたものの、2018年4月に開催されたシネマコンにて、『クローバーフィールド』シリーズとは異なる独立した作品であることが発表されていた。なお『オーバーロード』は、2018年10月26日の米国公開を予定している。

Source: THR, Deadline

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

Ranking

Daily

Weekly

Monthly