Menu
(0)

Search

『ジャスティス・リーグ』に参戦するアクアマンの妻、水を操る女戦士メラのビジュアルが初公開!

2017年公開の『ジャスティス・リーグ』。海底国家アトランティスの王であり、地上の人々の血も引く不安定なアイデンティティが魅力のアクアマンの登場は決定しており、ジェイソン・モモアが演じます。そしてかねてより参戦が予定されていたアクアマンの妻メラのビジュアルが初公開されました。

http://www.comingsoon.net/movies/news/775589-first-look-at-amber-heard-as-mera-in-justice-league#/slide/1
http://www.comingsoon.net/movies/news/775589-first-look-at-amber-heard-as-mera-in-justice-league#/slide/1
http://oyster.ignimgs.com/wordpress/stg.ign.com/2016/10/Mera-Concept-Art-Final-720×1051.jpg

アクアマン、アーサー・カリーとはおしどり夫婦のメラを演じるのは『スモーキング・ハイ』や『マチェーテ・キルズ』に出演したことで知られるアンバー・ハードです。コミックでは後ろに撫でた長い赤毛が大変に魅力的な戦うマーメイドといったビジュアルですが、DCEUではオレンジ色のロングヘアーを持つ美女になっています。物静かなアーサーと対象的に活発で社交的なメラはアーサーを引っ張っていくことも多く、陸で国家のために頑張るキャリアマーメイドなのも長所。

http://oyster.ignimgs.com/wordpress/stg.ign.com/2016/10/Mera-Michael-Sketch-720×1018.jpg

多くのキャラクターが参戦する『ジャスティス・リーグ』ではあまり出番を期待できないかもしれまん。が、勇ましい表情とスーツと鎧を融合したようなコスチュームは水を自在に操る優秀な戦士の一面を持つメラを引き立たせており、映画『アクアマン』公開への期待が高まります。

コミックのアクアマンはアーサーとメラの夫婦バディ海洋アクションモノとして近年急激に評価が高まっているので、一読の価値ありです。

参考url:http://www.cbr.com/first-look-at-justice-leagues-mera-played-by-amber-heard/

Writer

小村健人村上 幸

DCコミックスと非ヒーローコミックスをメインに読んでいます。ユーロコミックスを原語で読むのが現状の目標です。好きなヒーローチーム:ジャスティス・リーグ・インターナショナル好きなヒーロー:たくさんのDCヒーロー(特にキース・ギッフェンがライターを担当した時のヒーローかヴィラン) salarmko@outlook.jpお仕事の依頼はこちらへ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly